収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ299件目 / 全3684件次へ »
ブログ

2016年7月21日(記録のみ)

日経平均 ; 16810.22 (+128.33)
TOPIX ; 1339.39 (+8.64)
JASDAQ指数 ; 2474.61 (+7.69、3日続伸)
マザーズ  ; 935.47 (+0.89)

日経平均は早々に反発。気付いたらNY市場は7日連続の最高値更新なんですね。今年後半は利上げもあるでしょうし、大統領選という波乱要素もあるので、まだ安泰というわけではないと思いますが、それだけに上昇時に出来るだけプラスを稼いでもらいたいですね。

------------------------------

日経平均は128円高と反発、上げ幅縮小も持ち直す展開に=21日後場
7月21日(木)15時25分配信 モーニングスター

 21日の日経平均株価は、前日比128円33銭高の1万6810円22銭と反発して取引を終えた。NYダウが7日連続で史上最高値を更新したことを受け、買いが先行。午前10時5分には同257円07銭高の1万6938円96銭まで上昇し、取引時間中としては6月1日以来、約1カ月半ぶりに1万6900円台を回復する場面もあった。ただ、上値追いの動きが続かず、戻り待ちの売りもあり、午後2時16分すぎに、同58円11銭高の1万6740円00銭まで上げ幅を縮小した。前場に1ドル=107円台半ばまで下落していた為替相場が後場に入り106円台に上昇、円安の動きが弱まったことも意識されたようだ。東証1部の出来高は20億660万株、売買代金は2兆5810億円。騰落銘柄数は値上がり1152銘柄、値下がり690銘柄、変わらず126銘柄だった。

 市場では「1万7000円に近づくにつれ、ヤレヤレの売りに上値を抑えられた格好。月末の金融政策決定会合まで、緩和期待感が下支え要因として意識されそう」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券株が上昇。デンソー <6902> 、トヨタ <7203> などの輸送用機器株、第一生命 <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株も高い。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、コマツ <6301> 、クボタ <6326> などの機械株も堅調。三菱マテリアル <5711> 、DOWA <5714> などの非鉄株、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も買われた。なお、東証業種別株価指数は、25業種が上昇、8業種は下落した。

 個別では、20日に日本政府観光局が発表した6月の訪日外客数が、前年同月比で大幅な増加となったことから藤田観 <9722> が急反発。21日午後零30分に、自社株買いを実施すると発表したソースネクスト <4344> が上げ幅を拡大した。その他では、オーイズミ <6428> 、サノヤスHD <7022> 、日金銭 <6418> なども高い。一方、20日引け後、17年3月期第1四半期(16年3月21日-6月20日)の連結決算を発表し、2ケタ減益となったアルインコ <5933> が4日ぶりに急反落。下値支持線として意識されていた25日線を割り込んだライドオンE <6082> は手じまい売りが優勢となったようだ。その他では、JACR <2124> 、パラベッド <7817> 、アウトソシン <2427> などが安い。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。