はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ361件目 / 全686件次へ »

7日夜の値動きにヒントが

 -220のあと、+300。どこかで見たような値動き。

 おとといは、AIGの決算を嫌気して、出足ー160だったダウが、寄り底推移し、一時プラス転換したという。
 最終的にはー220で終わったが、それは引け際に良くあるパターンで、改めて何かを嫌気しての下げではなかった。
 
 ここ最近は、「落ちたら落ちっぱなし」という状態がほとんどだったが、明らかな状況変化だ。

 そして、夕べのダウ+300。ファニーメイの悪材料、その他悪材料もあったようだが、お構いなしに上げ続けた。

 「単なるボラ高状態」とでも言うべきか。

 昨日の+300の対になる大幅反落が待っているはず。しかし、その大幅反落のあとには、大幅反発がある。

 ようやく「買いでも取れる状態」になる気がする。

 まあこれは、超短期目線の話。
 日本株単体の扱われ方がどうなるかわからんので、底打ちとなるかは微妙だが、寄りのギャップのみ考えれば、そんなことは関係ない。


 売り方も買い方も「ギャップが取れたら、即撤退」がいいだろう。相場全体も、そんな動きになってくる気がする。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/08/09(09:51)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/08/09(12:03)
    こんにちは。

    サブプライムの処理が終わって、原油が下がり資金が商品からドル、株にシフトしてきた。これからは出来高が減ると思われるが、15日過ぎからまた新しい資金が入ってこよう。コマツやトヨタを売った年金は何かを買わないといけないので何を買うのか考えるとおのずとわかるでしょう。ドル115円は硬いでしょう。ダウも10%は上がりそうです。
  •  通報する

    2008/08/09(12:13)
    >yoc1234さん

     こんにちは

     ダウの上限値は微妙です。「出尽くし」な雰囲気をかもし出してない。
     日本株に、資金シフトがあるのかも不透明。ただ、状況は変化しています。

     先日までと違い、「打診してもよい」環境にはなりそうです。
     

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。