天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3232件目 / 全3551件次へ »

イー・モバイル 2008年7月月次

791ca863c 

Yahoo!ニュースより以下抜粋。イー・モバイルのIRページはこちらです(→リンク)。

-------------------------------

7月の携帯・PHS契約数、iPhone効果でソフトバンク躍進
8月7日18時32分配信 Impress Watch

 電気通信事業者協会(TCA)は、2008年7月末時点の携帯電話・PHSの契約数を公表した。

 7月の携帯電話契約数は、ソフトバンクモバイルが21万5400件、NTTドコモが9万4000件、KDDIが1万7000件、イー・モバイルが6万5000件と各社いずれも純増を記録した。

 純増数20万件を突破し、非常に好調なソフトバンクでは、その要因を「7月11日に発売されたiPhoneの効果はあった。また、iPhone以外の端末を含め夏商戦に投入したモデル全体が好調に推移している」と説明している。ただし、同社ではiPhone 3Gの契約数や初回出荷台数などについて公表していない。

 その一方でKDDIは、6月に引き続いて純増数が1万件台と苦戦している。MNPを利用した契約数を各社が明らかにしており、転出と転入を差し引いた数では、プラスとなったソフトバンクが5万2000件、イー・モバイルがプラス300件となる一方、ドコモが5万1100件、KDDIが1200件のマイナスを記録。KDDIはMNP制度導入以来、初めての転出超過となった。広報部ではその要因を「一時的な現象ではあるが、瞬間風速的にiPhoneの影響があった」とコメントしている。

 第3世代携帯電話では、ソフトバンクが44万9300件、NTTドコモが38万8600件、KDDIが2万1900件、3Gサービスのみのイー・モバイルは前述した純増数と同じ6万5000件となっている。

 携帯電話のインターネット接続サービスでは、Yahoo!ケータイが13万2200件、EZwebが2万6900件、EMnetが4400件と純増。iモードは、1万4000件の純減を記録している。

 唯一のPHS事業者であるウィルコムは2100件の純増。3カ月連続で純増を記録したことになる。 

-------------------------------

ソフトバンク、絶好調ですねえ。肝心のイー・モバイルは6万5千件の純増で、累計は66万8,100件。100円PCなどが話題になった割にはちょっと物足りない印象ですかねえ。ただ、月中での発売で半月ほどしか貢献していませんから、翌月以降に期待しましょう!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/08/08(23:42)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。