収益性
52
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
61
注目度
50

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ5件目 / 全342件次へ »

英国離脱、デフレの最大原因は市場関係者とマスコミでは?





英国のEU離脱で6月24日の一日で日本の資産が株式市場だけで34.6兆円減少し、今後も円高、株安が続き企業を含め全ての国民が膨大な損失と不利益を受けることになりそうです。


いつも国民の生命と財産を必ず守ると言っていた政府は後手に回り、


一方愚かな市場の専門家とマスコミは、自分達の利益を優先して海外情報を鵜呑みにしたり、数年かかって起きる事象を、最悪の条件で直ぐにでも日本に悪影響が出るごとく報道し不安を煽りました。


また、日本の投資家も同調し、日本に多大な損害を与えました。


これ等の事象はリーマンショック時にも、ギリシャショック時にも見られ、日本という国はオレオレ詐欺に何度でも合うお人好しの老人のようです。


自分さえ儲かれば良いという考えが有るかもしれませんが、いくらお金があっても、周りに貧困者が増加し、治安が悪化すれば日本は滅びます。政府や官僚も市場関係者とマスコミの行動を容認?しているように思われ当てになりません。日本は日本国民が守る必要があります。とにかく、愚か者に対抗し、リーマンショックの再来を防ぐ必要があると考えます。


私の苦い経験では底値圏でのドルコスト法投資が最適で現状がそれに近い、現状は投資をするには最適時期と考えます。配当、ボーナスが入り資金に余裕がある方も多いと思われ、投資成果を上げ国を守る事にも貢献できる、今後の日本株投資を推奨致します。尚最悪はリーマンショックの再来の可能性もゼロではないので、あくまでも余裕資金で運用が重要です。


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/07/04(05:29)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。