ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ8件目 / 全341件次へ »

英国離脱、日本はオレオレ詐欺に遭いその後何もしないのと同じ

英国のEU離脱で6月24日の一日で日本の資産が株式市場だけで34.6兆円減少し、今後も円高、株安が続き企業を含め全ての国民が膨大な損失と不利益を受けることになりそうです。

これは認知症の老人がオレオレ詐欺に遭い、被害に遭ったことも知らずに、その後も架空の孫を心配しているようなものです。

株式や為替変動で誰が得して損したか不明ですが、情報量と質で圧倒的に有利な英国と欧州の方々や世界規模で活躍している資産運用会社等が得しているように思われます。

今後、ポンド安、ユーロ安で当面は英国を含めユーロ圏の国々が恩恵を受けそうです。

また、英国の投票結果で現状のところ大きな実害は無く、今後も英国とEUが決めることでどうなるか不明です。

ギリシャショックと今回の件は良く似ており、今後の行方によっては出来レースと観ることが出来ると思います。

尚、①世論調査と投票結果の差、②出口調査で若者の残留支持率が高いこと、③グーグルの投票後の検索数の結果でEU離脱に関し無知な人が多かったと想定されること、④非常に短期間で英政府に2度目の国民投票を求める署名が350万人を突破したこと等、

①以外は日本を含め多くの国の同情を得る内容で、いずれも一部の若者が協力し、リードすれば容易にできるような気がします。

今後日本政府やマスコミを含め全国民が協力し日本を守る必要があると考えます。

前の日記も参照願います。




  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/06/28(05:15)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2016/06/28(08:03)

    政府や日銀は一体何をやっているのか? まさか年金等の資産運用で出来るだけ損失を減らすことで手一杯か?

    言い訳はいくらでも考えられるので、為替の口先介入や実介入を実施すべきで何もしないのが一番ダメ。

    また、アジアの不安を防止ために、日・中・韓で協調する等リーダーシップを発揮すべき。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。