TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ214件目 / 全4692件次へ »

ソフトバンクがガンホー株の売却で430億円の損失

ソフトバンクグループは、保有するガンホー・オンライン・エンターテイメント株の売却に伴い、2017年3月期に約430億円の売却損を計上するそうです。
ガンホーが6月23日~7月21日に実施する自社株のTOB(株式公開買い付け)に応じるそうです。

ガンホーは2億4830万株を上限に、1株294円で買い付けますが、市場価格(21日終値で302円)を下回るそうです。
ソフトバンクはガンホー株の発行済み株式数の26%を保有しており、TOB後は2%に低下するとのことです。

これまで今期の業績予想は開示していなかったガンホー・オンライン・エンターテイメントは21日、2016年1~6月期の連結純利益が前年同期比38%減の164億円になりそうだと発表したそうです。
売上高は26%減の612億円を見込んでいますが、スマートフォン向けゲーム「パズル&ドラゴンズ」の利用者数が伸び悩み、課金収入が落ち込むようです。

ソフトバンクは売却でキャッシュは入ってくるものの、売却損となるんですね。
この施策は退任する某副社長が考えたんでしょうかね。

9984:5,842円、3765:302円
登録日時:2016/06/22(02:50)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。