天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ188件目 / 全3532件次へ »

2016年5月25日(記録のみ)

日経平均 ; 16757.35 (+258.59)
TOPIX ; 1342.88 (+16.38)
JASDAQ指数 ; 2526.44 (+0.81)
マザーズ  ; 1098.99 (-6.55、2日続落)

本日も記録のみ。日経平均は3日ぶり反発。上昇したものの積極的に買われている感じもなく、まだ様子見が続いているようです。

------------------------------

日経平均は258円高と3日ぶり大幅反発、1万6700円台回復も引けにかけ動意乏しい=25日後場
5月25日(水)15時22分配信 モーニングスター

 25日後場の日経平均株価は前日比258円59銭高の1万6757円35銭と3日ぶりに大幅反発。終値での1万6700円台は20日(1万6736円35銭)以来3日ぶり。昼休みの時間帯に円相場が下げ渋ったこともあり、後場寄り付きは売り物がちで始まった。上げ幅を縮小し、午後零時46分に1万6744円71銭(前日比245円95銭高)まで押し戻されたが、下値は限定的。その後、為替相場の落ち着きもあって持ち直したが、上値も重く、前場終値1万6795円67銭(同296円91銭高)を上回ることなく推移した。後場の値幅は45円にとどまり、全般は様子見気分が強く、動意に乏しかった。

 東証1部の出来高は16億1834万株、売買代金は1兆7826億円。騰落銘柄数は値上がり1333銘柄、値下がり474銘柄、変わらず146銘柄。

 市場からは「売買代金はきのうよりも増えているが、依然として低水準であり、様子見が続いている。またも5月限SQ(特別清算指数)値1万6845円を超えられず、レンジ上限(5月19日高値1万6841円)から抜け出しにくい印象だ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、東京海上 <8766> 、T&DHD <8795> などの保険株が上昇。クレディ・スイス証券が目標株価を引き上げた新日鉄住金 <5401> や、みずほ証券が目標株価を引き上げたJFE <5411> などの鉄鋼株も高い。次世代通信規格(5G)の実験成功を発表したNTTドコモ <9437> とKDDI <9433> や、ソフトバンク <9984> などの情報通信株も堅調。王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株や、トヨタ <7203> 、マツダ <7261> などの輸送用機器株も買われた。

 個別では、改正銀行法の成立を受けて人気化したマネパG <8732> や、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断・目標株価を引き上げた山九 <9065> が上昇。新日科学 <2395> 、新川 <6274> 、西華産 <8061> などの上げも目立った。

 半面、大和証券が投資判断・目標株価を引き下げた小野薬 <4528> や、アステラス薬 <4503> 、あすか薬 <4514> などの医薬品株が軟調。アコム <8572> 、イオンFS <8570> などのその他金融株も安い。個別では、ネクシィーズ <4346> 、ベクトル <6058> 、メニコン <7780> 、アイスタイル <3660> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、31業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/05/25(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。