収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ359件目 / 全3681件次へ »
ブログ

2016年4月19日(記録のみ)

日経平均 ; 16874.44 (+598.49)
TOPIX ; 1363.03 (+42.88)
JASDAQ指数 ; 2465.95 (+21.48)
マザーズ  ; 1205.53 (+84.11、5日続伸)

本日も記録のみ。日経平均は一転大幅反発で、1日で昨日の下げを取り返しました(^^; そして新興はマザーズ指数が大幅高で高値更新!・・・ですが、ほぼそーせい連動指数になっており、市場全体の正しい評価になってるかというとちょっと違うのかなと思います。

------------------------------

日経平均598円高、米株高と円高一服受け大幅反発=19日後場
4月19日(火)15時28分配信 モーニングスター

 19日の日経平均株価は前日比598円49銭高の1万6874円44銭と大幅反発した。前日の米国株式が上昇したほか、為替相場では1ドル=109円台と円高・ドル安が一服。前日に572円安と大幅安となったこともあり、朝方から買い戻しが先行した。株価指数先物に買いが入って上げ幅を拡大し、前引けは同565円90銭高の1万6841円85銭。後場寄りには戻り売りにやや伸び悩む場面もあったが、押し目買いが入り、その後は高値圏で推移。大引けにかけて強含み、引け際にこの日の高値となる同624円38銭高の1万6900円33銭を付けた。東証1部の出来高は20億9797万株。売買代金は2兆863億円。騰落銘柄数は値上がり1792銘柄、値下がり118銘柄、変わらず42銘柄。

 市場からは「円高、原油安という前日の懸念が後退し、買い戻しが入った。あすも為替など外部環境にらみが続く。環境が好転すれば、1万7000円を試す場面もあろう。ただ、そこから上値を追うには、一段の円安などさらなる材料が必要とみられる」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種が上昇した。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> など銀行、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> など海運、第一生命 <8750> 、東京海上 <8766> 、損保JPNK <8630> など保険、三菱マテリアル <5711> 、住友鉱 <5713> 、DOWA <5714> など非鉄金属、日立 <6501> 、ソニー <6758> 、TDK <6762> 、ファナック <6954> など電機機器が値上がり率上位。個別では、欧州事業会社JCIヨーロッパの設立が材料視された日本通信 <9424> のほか、Br.HD <1726> 、CEHD <4320> 、新日科学 <2395> 、IFIS <7833> などが東証1部値上がり率上位。オークマ <6103> 、IHI <7013> 、トヨタ <7203> 、マツダ <7261> 、ホンダ <7267> 、KDDI <9433> 、ファーストリテ <9983> 、ソフトバンク <9984> なども買われた。

 半面、アウトソーシング <2427> 、若築建設 <1888> 、ライト工業 <1926> 、西部電工 <1937> などが東証1部値下がり率上位。大林組 <1802> 、ニコン <7731> 、中外薬 <4519> も軟調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。