むるるさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ26件目 / 全34件次へ »

中国株指数とNYダウは相関がある?

昨日の朝のNYはまたまた最高値更新で、昨日、今晩のNYは下げるんじゃないかなぁって思いまして、日経先物ミニで売りを建てとこうかどうしようか、非常に迷った結果自分で決めたデイトレのルールをまげちゃいけないっつうことで見送りました。そしたらやっぱ今朝のNYは大幅安。当然今日の日経先物も大幅安。くやしいっ・・・。
でもきっと、昨日売りを建てていたら今朝のNYまたまた最高値更新ってことになってたんですよ。そんな星のめぐり合わせです。

今晩のNYはどうでしょうねぇ。もう一段下げても不思議じゃないし、押し目買いの意欲はまだまだ強いとも思いますし、どうでしょう。アジア市場は上海B株指数は上がってますけど、他はちょっと下げ気味。

ところで、中国株指数とNYダウの相関ってどうなんでしょうねぇ。相関強そうな気がしますけど。米貿易収支でも対中国輸出額が増えているそうで、なんだか世界は中国に振り回されはじめてきているような。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/05/11(19:38)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2007/05/11(21:15)
    むるるさん、この前はコメントありがとうございました。

    もちろん、相関はあると思います。
     NYダウ→中国株指数
    の関係ですが、この前の世界同時株安では
     中国株指数→世界株安(NYダウ)
    の方向で動いてしまった事に驚きました。

    ヘッジファンドの影響ですかね。
  •  通報する

    2007/05/12(00:08)
    むるるさんの話題はたまごにはかなり難しいですぅσ(^^;)

    今のところ、たまごが先物で考えているのは、

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    まずは国内市場のテクニカル指標

    次にやっぱりNYダウ

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    です。

    一度に考えると良くわかんなくなるので、まずは国内指標で「売り」「買い」どちらか決めます。

    基本的にはこれでかえません♪

    でもやっぱりNYは気になりますよねー(~_~;) 大きな上げ下げがNYにあると、まず寄りに大きく影響してきますよね。

    そんなときは寄り付き注文をせずに、様子を見ながら注文します。

    (やっとむるるさんの日記につながりますが)

    10時30分くらいから、ややアジア市場を意識する、という流れの中でしか、上海市場は捉えていませんです。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    たまごはよく分からないんですが、たしか中国の市場って外国人には大して開放されていないんですよねー!?

    取引割合は中国人の個人投資家が全体の7割を占めるんでしょう!?そんな中でなぜ国際的に影響を及ぼせるのかよくわからないと思いませんか?

    「あさっての投資家さん」のおっしゃるように、ヘッジファンドあたりが仕掛けのきっかけにしてるのなら納得もいくんですが・・・。

    結局何の結論もなしですぅ、ごめんなさいo(^-^)o たまごは自分のわかる範囲でしか考えてないんですねー(~_~;)


    ところで今日はNY、反発しているみたいですね(^-^)
  •  通報する

    2007/05/13(16:55)
    むるるさんへ
    こないだはコメントありがとうございました。

    DOW-中国株指数、為替-個別株など、相関のありそうに
    見えるものは結構ありますね。

    一度調べてみようかなぁ。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。