天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ330件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2016年3月29日(記録のみ)

日経平均 ; 17103.53 (-30.84)
TOPIX ; 1377.60 (-4.25)
JASDAQ指数 ; 2461.73 (-2.27)
マザーズ  ; 1005.85 (+22.54、2日続伸)

本日も記録のみ。今日は配当権利落ち日でしたが、前場こそ下げたものの後半は配当落ち分を埋めて小幅安まで回復。売買金額が3日連続2兆円割れという事で、欧米市場が休みの影響もあり盛り上がっておらず、週末に雇用統計などの重要指標もありますし、動きが出てくるのは週後半にかけてなんですかね。

------------------------------

日経平均は30円安と反落、前場には一時配当落ち分埋めの場面も=29日後場
3月29日(火)15時28分配信 モーニングスター

 29日の日経平均株価は前日比30円84銭安の1万7103円53銭。反落したが、3月配当権利落ち分(市場推計で約128円)を考慮すると、底堅く推移した。

 前場は27円安となった。前日に3月期末の権利付き最終日を通過したことから反落して始まり、下げ幅は一時185円に達した。その後、押し目買いに下げ幅を縮小。配当の再投資とみられる買いが先物に入り、一時プラス転換して落ち分を埋める場面もあった。昼休み時間帯に、株価指数先物が伸び悩んだことを受けて、後場は売り先行で始まり、一時142円安まで下げた。売り一巡後は下げ幅を縮小する動きとなったが、新規の手掛かり材料不足から様子見ムードも強かった。東証1部の出来高は17億5085万株。売買代金は1兆8382億円。出来高は3日連続で20億株割れ、売買代金は3日連続で2兆円割れとなった。騰落銘柄数は値上がり789銘柄、値下がり1061銘柄、変わらず85銘柄。

 市場からは「配当落ち分を考慮すると底堅かった。ただ、商いが低調。週末にかけての日本、米国、中国での重要イベント待ちに、あすも手控えムードが続きそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、22業種が下落した。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> など鉱業、JAL <9201> 、ANA <9202> など空運、武田薬 <4502> 、アステラス薬 <4503> など医薬品が値下がり率上位。個別では、16年3月期が一転減益見込みのバイテックHD <9957> のほか、ライトオン <7445> 、丸三証 <8613> が東証1部値下がり率上位。野村証券が投資判断を「リデュース」に引き下げた浜ゴム <5101> のほか、ソニーFH <8729> 、DOWA <5714> 、日製鋼 <5631> 、アルプス <6770> 、三井住友 <8316> などが225採用銘柄で値下がり率上位となった。

 半面、三井不 <8801> 、住友不 <8830> など不動産、17年2月期連結業績の増収増益が好感されたニトリHD <9843> のか、7&iHD <3382> 、ファーストリテ <9983> など小売、クレセゾン <8253> 、オリックス <8591> などその他金融が値上がり率上位。個別では、ドローン制御技術の展示会での発表が材料視された日本エンター <4829> のほか、ノーリツ鋼 <7744> 、ソースネクスト <4344> が東証1部値上がり率上位。IHI <7013> 、パイオニア <6773> 、東芝 <6502> 、清水建設 <1803> 、パナソニック <6752> などが225銘柄で値上がり率上位となった。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ