収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ319件目 / 全3620件次へ »
ブログ

2016年3月22日(記録のみ)

日経平均 ; 17048.55 (+323.74)
TOPIX ; 1369.93 (+24.88)
JASDAQ指数 ; 2442.47 (+11.67)
マザーズ  ; 959.89 (+14.27、2日続伸)

本日も記録のみ。日経平均は5日ぶり反発で17,000円台を回復。相変わらず、為替に振り回される状況が続いています。

------------------------------

日経平均は323円高、円高一服で反発、1万7000円回復=22日後場
3月22日(火)15時25分配信 モーニングスター

 22日の日経平均株価は前週末比323円74銭高の1万7048円55銭と5営業日ぶりに反発。終値ベースで4営業日ぶりに1万7000円を回復した。1ドル=112円台と円高に一服感がみられたほか、21日の米国株式が上昇したことを受けて、買いが先行して始まり、前場は同336円98銭高の1万7061円79銭となった。1ドル=111円台と円がやや強含んだことから、後場に入ると上げ幅を縮小。株価指数先物へ断続的に売りが出て、一時同126円40銭高の1万6851円21銭まで押された。売り一巡後は押し目買いに値を戻し、株価指数先物への大口買いを受けて、午後2時過ぎに再び1万7000円台を回復。その後は、材料不足もあって上値も限定的で、1万7000円を挟んでもみ合った。東証1部の出来高は20億1411万株。売買代金は2兆1784億円。騰落銘柄数は値上がり1732銘柄、値下がり163銘柄、変わらず51銘柄。

 市場からは「円高一服を受けて反発した。ただ、前週後半に1ドル=110円台をつけたばかりで、まだ円高に対する警戒感は根強い。あすも為替にらみの展開が続きそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種、32業種が上昇した。アシックス <7936> 、任天堂 <7974> などその他製品、HOYA <7741> 、オリンパス <7733> など精密機器、アステラス薬 <4503> 、第一三共 <4568> など医薬品、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> など海運、デンソー <6902> 、トヨタ <7203> など輸送用機器が値上がり率上位。個別では、16年3月期の業績・配当予想を引き上げた浅沼組 <1852> 、自社株買いが好感されたGMOクラ <3788> 、16年5月期第3四半期単体の純利益が10%増の日本オラクル <4716> のほか、北陸電工 <1930> 、ユアテック <1934> 、ミツバ <7280> などが東証1部値上がり率上位。16年3月期の業績・配当予想を引き上げた鹿島 <1812> のほか、DeNA <2432> 、IHI <7013> 、東芝 <6502> 、KDDI <9433> 、ファーストリテ <9983> も堅調。

 半面、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> など鉱業が値下がり。個別では、三菱UFJモルガン証が判断を引き下げたクラリオン <6796> 、16年3月期が最終赤字・期末無配見通しのGMB <7214> 、16年5月期連結業績予想を引き下げたミタチ産業 <3321> 、鴻海(ホンハイ)精密工業が買収条件の見直しを求めていると報じられたシャープ <6753> などが東証1部値下がり率上位。パイオニア <6773> 、ヤマトHD <9064> も軟調。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。