収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ285件目 / 全3578件次へ »

2016年3月9日(記録のみ)

日経平均 ; 16642.20 (-140.95、3日続落)
TOPIX ; 1332.33 (-15.39、3日続落)
JASDAQ指数 ; 2402.64 (-8.67、2日続落)
マザーズ  ; 908.48 (-10.20、2日続落)

本日も記録のみ。日経平均、新興市場共に続落。底堅い動きではありますが、3月に入ってからの上昇の勢いは完全に止まりましたね。。。

------------------------------

日経平均は140円安と3日続落、円高一服で先物買いに下げ幅縮小=9日後場
3月9日(水)15時17分配信 モーニングスター

 9日後場の日経平均株価は前日比140円95銭安の1万6642円20銭と3日続落。前場には一時1万6500円を割り込む場面もあったが、後場は下げ幅を縮小した。昼休みの時間帯に円高一服とともに日経平均先物が下げ渋った動きを受け、買い先行で始まった。株価指数先物買い主導で戻り歩調を強め、午後2時17分には、この日の高値となる1万6706円25銭(前日比76円90銭安)まで切り返した。その後は、戻り一服商状となり、引けにかけて1万6600円台半ば近辺でもみ合いとなった。

 東証1部の出来高は22億4920万株、売買代金は2兆2806億円。騰落銘柄数は値上がり372銘柄、値下がり1477銘柄、変わらず94銘柄。

 市場からは「2月物SQ(特別清算指数)算出を控え、ロールオーバー(期近から期先への乗り換え)はほぼ終了し、前場の売り仕掛けの動きも薄れたようだ。円は対ドルでやや弱含んだ程度だが、日銀のETF(上場投資信託)買い思惑もあり、後場の下げ渋りにつながった。あすはECB(欧州中央銀行)理事会を前に短期筋はポジションをとりにくく、様子見か」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> などの海運株が下落。住友鉱 <5713> 、三菱マテリアル <5711> 、東邦鉛 <5707> などの非鉄金属株や、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> 、神戸鋼 <5406> などの鉄鋼株も売られた。ブリヂス <5108> 、浜ゴム <5101> などのゴム製品株も安く、野村 <8604> 、大和証G <8601> などの証券商品先物株も軟調。

 個別では、第1四半期(15年11月-16年1月)の連結決算で純利益24.2%減のクミアイ <4996> や、17年1月期は連結営業利益4.5%増見通しで市場予想を下回ったポールHD <3657> が大幅安。マネパG <8732> 、M2HD <8728> 、Nフィールド <6077> 、ショーワ <7274> などの下げも目立った。

 半面、分配可能利益の確保に向けた取り組みを踏まえ、みずほ証券が目標株価を引き上げたNTT <9432> 、株主優待制度を拡充するKDDI <9433> や、NTTドコモ <9437> などの情報通信株が上昇。日水 <1332> 、ホクト <1379> などの水産農林株も引き締まった。

 個別では、子会社がiPS細胞作製技術に関して国内で改良特許を取得したことを受けてアイロムG <2372> が急騰。16年3月期末に記念配当10円付与の盟和産 <7284> も上昇し、VOYAGE <3688> 、東京綱 <5981> 、サクセスHD <6065> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、31業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/03/09(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。