jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ66件目 / 全1494件次へ »

ある官僚の死、、骨の髄まで。

http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2016_0211.html

 この記事の官僚は国民益プラス方向で動いていたから、足を引っ張る官僚が沢山いて過労になり早死にしたのだろう。
 そうでなければサポートが沢山つき、過労にはならない。
 この記事で官僚=善人と勘違いしてはいけない。
 むしろその逆だ。

 官界は灯台閥(法学部卒)が支配する階級社会。
 TPPのように反対派が強く傷がつく仕事はトップ官僚はやらない。
 彼のような傍流が担う。
 彼はトップ官僚たちに利用されて死に、死して官僚善人説を流布するために利用されてる。
 NHKも灯台閥支配ですよね?

、、、、官界のように市場原理(公正原理)が働かない世界では、まじめに職務(国民益増大)に専念する奴ほどボコボコにされて早死にするか、干されたり、脱藩することになる。
 職務背任(反国民益)の省益追求に専念する奴ほど生き残り、出世し(笑)、そうして官界のボスOBになっていく。
 職務背任でも報酬は変わらず、むしろ職務背任(天下り拡大など)をやったほうが報酬が増えるので当然そうなる。
 そういう官界に政治家が政策立案を丸投げしたらどうなるだろうか? 

、、、、TPPは安倍政権が国民益を考えて推進した政策。 それは日米双方で保護業界を潰し合う政策。 粗悪な製品・サービスを割高に提供してる保護業界を無くし合うことで日米双方の経済を発展させる政策。 保護規制は官界の支配力増大に使われてるので、官界や族議員や保護業界の反発は当然強くなり、日米双方の政府が協力し合う事でそれを互いに潰し合える。

、、、TPPはどちらかというと省益に反するので、早死にした官僚は、安倍政権に提供された官界からのイケニエである。 成功しても地獄(官界でつまはじきになる。族議員に嫌われる)、失敗しても地獄(政権ににらまれる)の損な役回り。

、、、、政治家が官界人事を掌握し、省益追求をやめさせ、政治主導を実現すれば、彼のようなイケニエは無くなる。

、、、、彼には役所内の募金で遺族におカネが集まるだろうし(菅原道真の北野天満宮みたいなもの)、遺族はそれで官界に感謝するだろうが、反国民益、職務背任という官界の本質が変るわけではない。




  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    官僚・役所
登録日時:2016/02/13(18:03)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。