天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ222件目 / 全3483件次へ »

2016年1月25日(記録のみ)

日経平均 ; 17110.91 (+152.38、2日続伸)
TOPIX ; 1392.63 (+18.44、2日続伸)
JASDAQ指数 ; 2458.23 (+45.66、2日続伸)
マザーズ  ; 795.50 (+21.63、2日続伸)

本日も記録のみ。一旦17,000円台回復・・・です。

------------------------------

日経平均は152円高、6日ぶり1万7100円回復、全33業種が上昇=25日後場
1月25日(月)15時22分配信 モーニングスター

 25日後場の日経平均株価は前週末比152円38銭高の1万7110円91銭と大幅続伸。終値で1万7100円台を回復するのは15日(1万7147円11銭)以来6営業日ぶりとなる。後場は売り先行で始まったが、その後、順調に持ち直す場面があった。日欧の追加緩和期待から、根強い買いに支えられ、午後2時9分に1万7197円20銭(前週末比238円67銭高)まで引き戻した。買い一巡後は戻り待ちの売りや利益確定売りに抑えられ、引けにかけて上値の重い展開となった。後場寄り付き後には、株価指数先物にまとまった売り物が出たこともあり、上げ幅を縮小し、午後零時53分に1万7021円80銭(同63円27銭高)を付けていた。

 東証1部の出来高は22億9170万株、売買代金は2兆4124億円。騰落銘柄数は値上がり1643銘柄、値下がり229銘柄、変わらず63銘柄。

 市場からは「日経平均は前週末に1000円近く上昇し、きょうは心理的なフシ目となる1万7000円台に乗せきた。追加緩和期待を背景に勢いが出れば、25日線が戻りのメドとして意識されるが、やはり日銀金融政策決定会合の結果を見極めるまでは方向性を決めにくい」(準大手証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種が値上がりした。主力商品「メビウス」などの小売定価改定を財務省に申請したJT <2914> や、明治HD <2269> などの食料品株が上昇。国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、日本取引所(JPX) <8697> 、オリックス <8591> などのその他金融株も高い。マルハニチロ <1333> 、サカタのタネ <1377> などの水産農林株や、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株も買われた。

 個別では、特殊形状カーボンナノチューブで次世代製品の実用化に乗り出すと報じられたクレオス <8101> や、AR(拡張現実)関連のスターティア <3393> とサイバネット <4312> がストップ高。1月末の株式分割権利取りの動きが指摘されたヒトコム <3654> や、Nフィールド <6077> もストップ高。光世証 <8617> 、木村化 <6378> 、邦チタ <5727> などの上げも目立った。

 半面、個別では、16年3月期の連結業績予想を下方修正した日本通信 <9424> が値下がり率トップ。エアバッグ異常破裂による米国での新たな死亡事故を受け、追加リコール(回収・無償修理)が明らかになったタカタ <7312> も売られた。ゴールドマン・サックスス証券が投資判断「売り」に格下げし、目標株価も引き下げたコメリ <8218> や、サカイ引越 <9039> 、タカキタ <6325> 、さくら <3778> などの下げも目立った。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2016/01/25(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。