収益性
43
活発度
0
人気度
52
収益量
50
投稿量
55
注目度
49

61番目の男さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ165件目 / 全303件次へ »
ブログ

狼狽売りが多くなってしまう取引。

NYダウはようやく25日線を越えてきましたが、本当に底打ちしたのか?と不安視される経済動向です。強烈な下降トレンドだったこともあり、もう少し調整が必要かと個人的には思いますが、NYの上げにつられるように日経平均も連騰。今日は上ヒゲ陽線の+127.97円で、とりあえずこの水準で今後も株価は推移しそうです。

為替は先週の1ドル104円台から急激に円安になって107円台後半へ。とりあえずは108円を突破するかどうかが一つの目安になりそうですね。

さて、自分の株取引をちょっと振り返ると、2つの失敗の仕方があるなと思いました。1つは急落による狼狽売り、もう1つは利確の遅さです。今日は狼狽売りについて考えてみたいと思います。

買った位置から急落すると、そのまま落ちるのではないかと思い誰でも損切りしたくなります。特に短期売買をしている以上、思惑から外れたら損切りというのはある意味当然ではあるのですが、そもそもエントリーする時に最悪の事態をどこまで想定しておくか、というのが重要なのではないかと思いました。それによって自分の持つ「思惑」の余裕も生まれることになります。

もう一つは、自分の買い値で判断しないこと。チャートは日ごとに変わります。その急落したチャートは、よく見ると上昇トレンドは崩れておらず、押し目で買い時かもしれません。であれば、その時点では買いなわけですから、損切りすること自体がナンセンスになります。投資タイミングを2~3回に分けて時間分散を図ることで、このように買いか売りかをもう一度考える余裕も生まれると思います。

前回のアーバンを考えた時と同じように、最初は投資額を少なめにすることで、より有利なポジションを作ることを考えていきたいと思います。

ちなみにアーバンはいいところまで落ちてきましたが、もうちょっと様子を見たいと思います。
4件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんはー61番目の男さん

    >もう一つは、自分の買い値で判断しないこと。
    これ大切なことだと思いますよ。
    日々買値私の中でも変動したりしますし(^^ゞ

    私は中長期なので、時間を味方につけられますが、
    短期だとオーバーナイトするかどうかの判断も必要になってきますし。。。
    下落相場の時は買いではいるのは、
    本当に逆張り的思考は強かったりするんですけどね(^^ゞ
  • イメージ
    どうも・・

    大変参考になる内容でした。有難うございます。

    By.ひげ
  • イメージ
    ZEPHYRさん (対象外)
    2008/07/26(01:23)
    61番目の男さん、こんばんは。
    >エントリーする時に最悪の事態をどこまで想定しておくか
    重要な考え方ですね。どこまで上がるか?どこまで下がるか?はテクニカルと需給である程度判断。もし損切りした翌日に逆に動いても気にしない。あと、過去の失敗を繰り返さないことが大切だと思ってます。パフォーマンスが落ちてるときは、必ずといっていいほど過去の失敗を繰り返してます。つねに勉強と自分の甘さとの戦いですね(^^ゞ。
    ではでは、良い週末をお過ごし下さいませ!(*'-')ノ~*
  • イメージ
    皆さんこんにちわです。

    >>みやまな鉄砲長さん

    私もちょっとずつ逆張り思考を取り入れようとしてますが、やはり落ちていく相場で買いで入るのが難しい。最近だと電池関連が来るかなとは思いつつも、GSユアサだったら7/18あたりまでに仕込めるか?と考えると、弱小個人投資家にはちょいと厳しいと思います。

    流れを読むのは合っていたようなので、タイミングはもうちょっと精進してみます。


    >>ひげ部長さん

    最近は、日記の更新頻度もネタの密度も薄くなっているのを実感してますが(^^;、どうもありがとうございます。ゆったり更新+投資の夏にしようかと思ってますので、よろしくです。


    >>Zephyrさん

    損切りは、買いであれば下落トレンドに明らかに変わった時に行うべきなんですよね。また普通の銘柄であれば、株価は上がれば下がるし下がれば上がる。その基本さえ確認してやればそんなに難しくないのでは・・・といつも思うのですが、実際は失敗ばかりです(^^;
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。