収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ345件目 / 全3578件次へ »

2015年12月14日(記録のみ)

日経平均 ; 18883.42 (-347.06)
TOPIX ; 1527.88 (-21.63)
JASDAQ指数 ; 2657.89 (-19.15)
マザーズ  ; 898.97 (-4.49)

本日も記録のみ。日経平均は大幅反落、金曜日の反発分を失って更に倍返しを食らいました。年末2万円かなんて思ってた頃が懐かしいですね、ほんの2週間前なんですが。

------------------------------

日経平均は347円安と大幅反落、1万8900円割れ、1カ月半ぶり安値水準=14日後場
12月14日(月)15時27分配信 モーニングスター

 14日後場の日経平均株価は前週末比347円06銭安の1万8883円42銭と大幅反落。終値での1万8900円割れは11月2日(1万8683円24銭)以来ほぼ1カ月半ぶりの安値水準となる。軟地合いながら、後場は下げ幅を縮小して始まった。昼休みの時間帯に円相場が対ドルでやや伸び悩むとともに、日経平均先物がやや下げ渋った流れを受け、買いが先行した。その後、戻り一服の場面もあったが、引けにかけて再び下げ渋りの動きとなった。突っ込み警戒感が指摘されたほか、午後取引の中国・上海総合指数が一段高したことも下支え要因として意識された。

 東証1部の出来高は20億3912万株、売買代金は2兆3882億円。騰落銘柄数は値上がり334銘柄、値下がり1531銘柄、変わらず60銘柄。

 市場からは「突っ込んだことで自律反発もあろうが、原油や為替相場が落ち着かないと、ここが底だとは言い切れない。日足一目均衡表の厚い『雲』上限で止まったが、その中に入ると方向感がなくなることも想定される」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、出光興産 <5019> 、JX <5020> などの石油石炭製品株が下落。野村 <8604> 、大和証G <8601> などの証券商品先物株も売られた。ダイキン <6367> 、コマツ <6301> 、日立建機 <6305> などの機械株も軟調。住友鉱 <5713> 、住友電工 <5802> などの非鉄金属株や、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も安い。

 個別では、gumi <3903> 、KLab <3656> 、エコナクHD <3521> 、東洋炭素 <5310> 、スノーピーク <7816> などが値下がり率上位。

 半面、日水 <1332> 、サカタのタネ <1377> などの水産農林株が買われた。個別では、東海東京調査センターが「16年前半のトップピック銘柄」のひとつとして取り上げたステラケミファ <4109> や、16年10月期の連結業績予想で増収増益のくら <2695> が上昇。コア <2359> 、アイロムHD <2372> 、リニカル <2183> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が下落した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/12/14(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。