収益性
63
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ367件目 / 全3594件次へ »

2015年12月4日(記録のみ)

日経平均 ; 19504.48 (-435.42)
TOPIX ; 1574.02 (-28.92)
JASDAQ指数 ; 2682.55 (-12.59、2日続落)
マザーズ  ; 886.05 (-10.94)

本日も記録のみ。前日発表された欧州ECBの追加緩和の内容が市場の期待に届かず、欧米株式が下落した流れを受けて、日本市場も急落。米国は利上げ、欧州は景気懸念とまだ不安定要素が多いですね。

------------------------------

日経平均は435円安と大幅反落、ドラギ・ショックで全面安商状に一時1万9500円割れ=4日後場
12月4日(金)15時24分配信 モーニングスター

 4日後場の日経平均株価は前日比435円42銭安の1万9504円48銭と大幅反落。終値での1万9600円割れは11月16日(1万9393円69銭)以来の安値水準となる。昼休みの時間帯に日経平均先物が一段安となった流れを受け、後場寄り付きから売りが先行した。株価指数先物にまとまった売り物が出たこともあり、下げ幅を広げ、午後2時34分には、この日の安値となる1万9444円54銭(前日比495円36銭安)を付ける場面があった。その後の戻りも鈍かった。ECB(欧州中央銀行)の追加緩和内容への失望「ドラギ・ショック」から欧米株式が大幅下落した影響が尾を引き、今晩に11月米雇用統計の発表を控えていることも見送り気分につながった。

 東証1部の出来高は20億4719万株、売買代金は2兆4314億円。騰落銘柄数は値上がり160銘柄、値下がり1696銘柄、変わらず65銘柄。

 市場からは「ECB理事会の次は、今晩の米雇用統計の結果を受けて米国市場がどう反応するかが注目点だ。さらに、再来週にはFOMC(米連邦公開市場委員会、15-16日開催)を控えており、様子見が続く可能性がある。ただ、過熱感は残るが、業績面からは売りたたく状況でもなさそうだ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は33業種すべて値を下げた。商船三井 <9104> 、川崎汽 <9107> 、郵船 <9101> などの海運株が下落。三菱地所 <8802> 、三井不 <8801> 、住友不 <8830> などの不動産株も軟調。LIXILG <5938> 、SUMCO <3436> などの金属製品株や、任天堂 <7974> 、アシックス <7936> などのその他製品株も売られた。オリックス <8591> 、クレセゾン <8253> などのその他金融株も安い。

 個別では、ベリサーブ <3724> 、SBS HD <2384> 、大黒天 <2791> 、鬼怒ゴム <5196> 、ITHD <3626> などが値下がり率上位。

 半面、個別では、アイスタイル <3660> 、ハークスレイ <7561> 、アイネット <9600> 、エスペック <6859> 、堺化学 <4078> などが値上がり率上位。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/12/04(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。