収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ381件目 / 全3578件次へ »

2015年10月21日(記録のみ)

日経平均 ; 18554.28 (+347.13、2日続伸)
TOPIX ; 1526.81 (+27.53、2日続伸)
JASDAQ指数 ; 2537.64 (-1.06、3日続落)
マザーズ  ; 788.04 (-3.55、3日続落)

本日も記録のみ。日経平均は追加緩和期待で上昇!FOMCと日銀の金融政策決定会合が控えていますので、そこでどちらに動くか・・・。ぼちぼち決算で動く銘柄も出て来てますね。

------------------------------

日経平均は347円高と大幅続伸、円安支えに先物主導で買われ1万8500円回復=21日後場
10月21日(水)15時19分配信 モーニングスター

 21日後場の日経平均株価は前日比347円13銭高の1万8554円28銭と大幅続伸。終値での1万8500円台は9月9日(1万8770円51銭)以来の高値水準となる。前場の好地合いを引き継ぐ形で、後場寄り付きから買いが先行した。円弱含み推移とともに株価指数先物主導で上げ幅を拡大。午後2時43分には、この日の高値となる1万8605円41銭(前日比398円26銭高)を付ける場面があった。Globex(グローベックス)の米株価先物が堅調に推移したことも支えとなった。買い一巡後は戻り売りに伸び悩んだが、限定された。

 東証1部の出来高は21億2166万株、売買代金は2兆2258億円。騰落銘柄数は値上がり1605銘柄、値下がり200銘柄、変わらず51銘柄。

 市場からは「円安が先か株高が先かははっきりしないが、追加緩和思惑がくすぶっている状況でもあり、買い戻しを誘ったようだ。チャート上では目先の上値抵抗帯となった1万8400円台を突破したことで9月9日高値1万8770円が意識されてくる」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、15年9月中間期の単体利益予想を上方修正した東製鉄 <5423> や、JFE <5411> などの鉄鋼株が買われ、住友電工 <5802> 、大阪チタ <5726> などの非鉄金属株も上昇。15年9月中間期の連結決算で営業利益27.2%増と市場コンセンサスを上回った安川電機 <6506> 、15年9月中間期の連結業績予想を上方修正した日立マクセル <6810> や、パイオニア <6773> などの電機株も高い。コマツ <6301> 、ツガミ <6101> などの機械株や、王子HD <3861> 、レンゴー <3941> などのパルプ紙株も堅調。

 個別では、自動運転システム向けサービスに絡み思惑買いが指摘されたベリサーブ <3724> が一時ストップ高。15年9月中間期の連結利益予想および16年3月期の業績予想を上方修正したヤマト <1967> や、デジアーツ <2326> なども高い。

 半面、個別では、第1四半期(15年6月21日-9月20日)の連結決算で営業利益7.9%減のゲンキー <2772> が値下がり率トップ。15年9月中間期の連結業績予想を下方修正して中間期配当無配の冶金工 <5480> や、新たに開示した第3四半期(15年4-12月)の連結業績予想で営業利益24.4%減のKOA <6999> も下落。ERI HD <6083> 、EPS <4282> 、東祥 <8920> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は33業種すべてが上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/10/21(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。