収益性
50
活発度
59
人気度
52
収益量
50
投稿量
92
注目度
65

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ152件目 / 全1720件次へ »

好調デイトレだが、見えてきた欠点

10/14(水)前場、

仕事が休日だったオイラは、市場に張り込んでいた。

 

今日も好調だったのだが(買いのみで参戦:8戦8勝)、

ただひとつダメだったのは、

昨日と同じように1枚がすんでのところで約定をせず、持ち越したことだ。

こうした状況のとき、損切りすべきかどうかの判断が、難しい。

 

その日がもみ合いならば、この約定し損なった玉は高確率で助かるのだが、

本日のように、上下片一方に大きく動いたっきり戻ってこなかった場合、

この持ち越し玉が大きく祟ってくるのである。

 

つまり、約定し損なった玉を損切りすべきかどうかは、

すべてその日の相場づきにかかっており、

約定し損なったその瞬間に、それを即判断するのは不可能だということだ。

 

もしもこの問題を少しでも有利にする要素があるとするならば、

その日の相場づきがどうなるか想像できる力、

すなわちスイングトレード感覚を磨くしかない。

 

そう想って、スイングとしては敢えて面倒くさい両建てという戦法を、

今まで採ってきた。

 

10/14は、この辺の勘所が悪かったので、

約定し損なった玉を損切りし損なった、

或いは、そもそも買いから入らずに売りをメインにトレードすべきだった、

という結論になる。

 

    *

 

特筆すべきことがあるとするならば、

それは、本日のような大きめの下落相場であるにもかかわらず、

マゾヒスティックに買いから入るデイトレードで、

9回エントリで8勝だったという点だ。

(マゾというより他はないね、ホントに)

 

色々な時間幅の足が存在するが、

そのどのチャートを見ても、

「いったい、どこからエントリしたんだろう?」

と感じる人が多いだろう。

 

プロのトレーダーなら、

この辺の勘所は熟知しているはずなのだが、

「それをいっちゃあ、お仕舞いよ」

ってわけで、それは言えない。

 

稼働12日で、49戦49勝(ホントは51戦49勝2敗)っていう数字、

どーしてそんな数字になるのか、

これはひとつのミステリーなのだ。

 

 

PS:なんとなく「こんの嘘つき野郎がっ!」って、

   読者からの秋波を感じるのだけれど。。

   カブドットコム証券のデータベースは、真実を知っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    デイトレ
登録日時:2015/10/15(00:13)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。