収益性
0
活発度
0
人気度
51
収益量
0
投稿量
79
注目度
54

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ167件目 / 全1494件次へ »
ブログ

アベノミクス 新三本の矢(たぶんGood News)

 http://jp.reuters.com/article/2015/09/24/abe-new-three-arrows-idJPKCN0RO14820150924?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29


 安倍政権の新三本の矢。 経済音痴の一般有権者にも分かりやすい文学的表現だが、経済プロにはピンと来ない表現だろう。


 これは、金融緩和と福祉バラマキ型財政出動で景気中立にし、10%増税を実行する、、というのが主旨。 10%増税までは財務官僚路線に付き合うから、財務官僚はしっかり経済政策に協力しろよ、と言外に匂わせている

 

 10%増税を実施できる経済状況に持っていくには、金融緩和の拡大と景気浮揚に確実につなげる財政出動が必要である。

 それらをやる、と言っているのである

 もし、この方針が実行されるならば日本の景気は強くなるだろう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 福祉バラマキ型で財政出動をやるのは、民主党支持者にもアピールするため。


 福祉型バラマキは巨額化、恒常化しなければ、財政悪化や勤労意欲低下を起こさないし、公共事業よりも市場原理を歪めにくく経済成長下押しになりにくい。


 それでいて子育て支援や社会保障は建設業にも目配せ出来ないバラマキではない。

 自民支持者にも目くばせ出来る。


 もう一点のポイントは目先、景気下押しになる成長戦略を掲げてないこと。 これも正解である。

 構造改革派のエコノミストには不評かもしれないが、それはそもそも景気低迷時にやるべきことではない。


、、、会見での表現は曖昧模糊としてて、プロ的には分かりにくいが、新三本の矢はマルチアングルでかなり練り込まれた政策かも知れない。 そして、この曖昧さが政策の自由度、フリーハンドを高めることにもなる。 野党は攻撃しにくいだろう、、やっても自己否定になり自爆だ。


 


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。