和田アキオさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ309件目 / 全489件次へ »

久々に

8f9da08c8 


こんばんは〜

昨日は原弘産第一四半期決算発表がありましたねぇ〜

やはり結果は予想通りの内容です。

ただ毎年第一四半期はこんな感じですので、別に悲観することはないような気がします。

しかし、これだけ不動産銘柄が叩き売られている中、

中間決算の予想数値がある程度予定通りにならないようだと赤信号かも?

あと本当は期ズレの売上で何か乗ってくるかと期待していたのですが、残念ながらそれはなし。

久々に原弘産の受注した風力発電の進行状況を調べてみると、こんな感じ。

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503306004

江津ウインドパワーから受注した風車11基の完成は、10ヶ月遅れの12月になる模様。

…ということで、約50億の売上は一応今期(期末)に入ってくる模様です。

環境事業受注残約294億のうちの50億はとりあえず、今期に入るようですが、

完成遅れの原因である世界的な部品不足は今の原弘産にとって非常に痛い。

しかも、こんなレポート読んでみると、

http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/1021/1021-03.pdf

世界の風力発電各社は2年先まで注文がびっしり入っているとのこと。

そうなると、中国の部品工場はまだ出来ないのか?、インドのジョティ社は今どうなってるのか?

スペインにはいつ進出するのか? 原弘産ヨーロッパは今年50基作成できるのか?

こうなったら住吉重工業で風車作ってしまったらいいんじゃないか?

とか気になることは多々あります(日本ハウズイングの件も大事ですがこちらも大事)。

とにかく今は不動産銘柄として株価は大変売り込まれていますが、

この様子だと今期をなんとか耐え忍び、風車製造能力アップの下地を作れば、

来期には真の環境銘柄原弘産として生まれ変わることができるのではないかと思います。

今の株価や第一四半期の棚卸資産残高446億などの数値を見れば、

不安になる方が多いのも事実。

まぁ、そんな時に遅れてはいますが風車をちゃんと作っているニュースを知っただけで、

少し不安が和らいだのは私だけかな(笑)

※久々に原弘産の風力発電の写真です
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/07/12(01:09)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。