はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ388件目 / 全686件次へ »

7月10日の市場 アメリカ相場に変化が & SQの支え

(午前10時書き込み)

 アメリカ相場に変化が現れた。「中期的方向を示唆する」という意味での変化ではないので、「相場が反転した」ということではない。

 おとといのダウ+150は、前場は+-30の間をウロウロして、引け際に買戻しが殺到。
 昨日も、前場+-30を行ったり来たりで、最終的にー250。

 引け際、特段に材料が出たわけではない。2日間とも、+-30の揉み合いの時に、その日の材料は出尽くしている。

 「引け際逃げ」は、米市場では日常茶飯事だが、ここ最近なくなっていた動きだ。俺みたいな短期筋は注目すべし。「アメリカが爆落ちしたから、空売りしよう」という安易な行動は、ボラ高の相場に翻弄される。

 中期的方向は、米金融の決算とその反応次第。しっかりと方向が出れば、俺はまた中期投資家に戻る。

 「大動きの逆張り、短期決戦」が有効だな。

 30万get。昨日の売り仕掛けの度が過ぎたのか、シカゴ先物は高値推移。ダウ-250でも、+8万のギャップしか取れなかった。

 SQ最終の今日は、13000をウロウロするだろうし、昨日の売り込みの買戻しもあろうから、寄り前後での買戻しを決めていた。ビンゴだ。

 成功に味をしめて、むやみに参加すると死ぬので、またしばらく観察だ。
 今回の空売り成功はたまたまだし。

(午後3時書き込み)

 今日1日の値動きは、まったく参考にならん。「日本株の底硬さ」による反転ではない。
 もし、ゆうべのアメリカが小幅推移で、日経13200寄りだった場合。反対に売り仕掛けで下落していたことだろう。
 その程度の値動きだ。

 今後、「下落」の可能性が高いことは変わらない。関わらぬほうが身のためだ。
 
 明日SQ通過後、どんな値動きになるか。場合によっては再度売り参加だ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/07/10(10:10)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/07/10(12:03)
    上海が戻してぷら転し。どうなるかわかりません。

    材料のないとこでの上げ下げでダウも当てになりません。

    昨日の売りを返すとプラスで引けそうです。
  •  通報する

    2008/07/10(12:40)
    >yoc1234さん

     こんちは

     この戻りは、間違いなくSQと昨日の売り玉の仕事です。買いもそこそこ入っていると思いますが、短期目線でしょう。

     アメリカに、材料の強弱でない動きが現れだしたので、ポジション取りの精度とタイミングがさらに重要になると思います。

     どの投資銀行が潰れるのかが出てくるまで、手出ししないでおいたほうがいいでしょうね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。