収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ470件目 / 全3599件次へ »

2015年7月15日(記録のみ)

日経平均 ; 20463.33 (+78.00、3日続伸)
TOPIX ; 1646.41 (+7.70、4日続伸)
JASDAQ指数; 2781.15 (+11.58、3日続伸)
マザーズ ;977.52 (-3.24)

本日も記録のみ。日経平均は3日続伸、前週の下落は何だったのか・・・ほぼ前々週末の水準まで戻してきました。何だかんだ強いってことですかね。

------------------------------

日経平均78円高と3日続伸、2万400円台回復、8日ぶり高水準=15日後場
7月15日(水)15時21分配信 モーニングスター

 15日後場の日経平均株価は前日比78円00銭高の2万463円33銭と3日続伸。終値での2万400円台は3日(2万539円79銭)以来8営業日ぶりの高水準となる。中盤上げ幅縮小後に持ち直した。ただ、ギリシャ金融支援の条件となる制度改革法制化に向けた同国の議会採決や、イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長の下院での議会証言を見極めたいとの空気もあり、積極的な売買は手控えられた。後場寄り付き後は、前場終値近辺でしばらくもみ合ったあと、午後1時40分に、この日の安値となる2万401円09銭(前日比15円76銭高)を付ける場面があった。

 東証1部の出来高は20億4469万株、売買代金は2兆3361億円。騰落銘柄数は値上がり1170銘柄、値下がり601銘柄、変わらず117銘柄。

 市場からは「ボラティリティ(株価変動率)が落ち着き、先物売買は細っている。ギリシャ議会での制度改革法案通過やイエレンFRB議長の議会証言待ちの状態だ。すでに急落直前の水準に戻し、ここからは利益確定売りが出やすい。上値買いの投資主体として期待されるのは外国人しかおらず、彼らを動かすだけの材料が出てくるかどうかだ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、エーザイ <4523> 、第一三共 <4568> などの医薬品株が上昇。オリンパス <7733> 、島津製 <7701> などの精密株も買われ、キリンHD <2503> 、JT <2914> などの食料品株も高い。三井倉HD <9302> 、近鉄エクス <9375> などの倉庫運輸関連株や、任天堂 <7974> 、大日印 <7912> などのその他製品株も堅調。

 個別では、新宿区歌舞伎町の温浴施設への期待感が根強いエコナクHD <3521> が上伸し、値上がり率トップ。16年5月期の連結業績予想で営業利益52.8%増の前沢工 <6489> も上昇。村上世彰氏による株式大量保有判明で、きのうストップ高したエクセル <7591> が連騰し、16年5月期の連結業績予想で最終黒字転換のタマホーム <1419> も高い。宮越HD <6620> 、神戸物産 <3038> 、ミツバ <7280> などの上げも目立った。

 半面、住友電工 <5802> 、フジクラ <5803> などの非鉄金属株や、JFE <5411> 、日立金属 <5486> などの鉄鋼株が軟調。クレセゾン <8253> 、オリックス <8591> などのその他金融株や、野村 <8604> 、大和証G <8601> などの証券株もさえない。ブリヂス <5108> 、浜ゴム <5101> などのゴム製品株も売られた。

 個別では、16年5月期の連結業績予想で経常利益38.8%減のモバクリ <3669> が値下がり率トップ。秀英 <4678> 、CVSベイ <2687> 、さが美 <8201> 、パル <2726> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、24業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/07/15(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。