収益性
0
活発度
0
人気度
83
収益量
0
投稿量
60
注目度
52

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ205件目 / 全560件次へ »

今日の相場 -7/8-

E011498e7 Ad7855e65 372f4ad43 

∇ダウ:11,231.96(-56.58) ナスダック総合指数:2,243.32(-2.06) S&P500:1,252.31(-10.59)
原油価格の下落を好感して米株は上昇して始まったのですが、ファニーメイとフレディマックの追加増資懸念や、メリルリンチの追加損失計上に伴う保有株売却報道などが嫌気され、金融株中心に売られました。

・米ファニーメイとフレディマック、追加増資懸念で株価急落
約8兆円って、こんなに調達出来るのでしょうか。
http://jp.reuters.com/article/globalEquities/idJPnJT820236720080707

・ファニーメイとフレディマックの株は買い時か
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCGI6289.html

・メリルリンチ、ブルームバーグとブラックロックの保有株売却か
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCGH2890.html

・メルク株が下落、ガーダシルの売り上げめぐる懸念で
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCGI2239.html

・最悪の成長シナリオは回避=米サンフランシスコ地区連銀総裁
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32616620080707

・マイクロソフト、ヤフー買収に向け協議再開の意向
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32621120080708

・米GM、数千人規模の人員削減や傘下ブランド売却を検討=WSJ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32606620080707

・5月独鉱工業生産‐2.4%と予想外の大幅減、受注減響く
これがきっかけでユーロがやや売られました。ここ2,3月、ドイツの経済指標は良くないです。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32615020080707


∇日経平均:13,033.10(-326.94) TOPIX:1,283.51(-29.29)
昨日とは逆に、債券先物買い・株先物売りが入り日経平均は大幅安。現物の商いが薄いので、先物に振り回されますね。先物手口を見ると、いつもの欧州系証券からの売り手口が目立ちます。最近は、それらに加えてリーマンからも同じパターンの注文が出てるっぽいです。
相場のリズムとしては、そろそろ一旦は反発してもおかしくないのですが、きっかけになるものはあるのかなぁと。NY市場は、ショートが相当たまっているみたいですね。
・Record Shorting of U.S. Stocks May Fuel Rebound, JPMorgan Says
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=a8LX4BKvfRnE
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    今日の相場
登録日時:2008/07/08(16:46)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/07/09(03:28)
    資金供給しても、根本的に改善を示す数字が出てこないと、本格的な回復はなかなか難しいのでしょうか・・。
     ショートが溜まっているなら、反発して時もまた一頃みたいに、一時は継続して強含むのでしょうか。。
     みんな、指標が悪いだけに、まだ本格的に買いたい気持ちにはなれないんでしょうね。。
     
  •  通報する

    2008/07/09(09:34)
    とりあえず、反発な感じですな。ササッと入りました。
  •  通報する

    2008/07/09(18:29)
    hina0401さん、
    はい、実態経済の底打ちがまだ見えないですから。ショートの買い戻しで反発してもボックス圏内(日経平均では13000-14500円程度)の動きになりそうです。ただ、アメリカについて言えば、第二次大戦後の景気後退時の平均ですと、景気の底打ちの約5か月前に株価が底打ちしているようなので、もし景気の底が今年末か来年初めあたりになるなら、今が株価の底の可能性もあります。
    経済指標の底打ちを確認してからだと買いに入るにはやや遅い、原油価格が下がっていけば株価も景気回復を期待しての決め打ち的な上昇をしていく可能性もある、と思っています。相場は難しいですね。


    ganさん、
    後場、垂れちゃいましたね。まあ個人的には、一時的な需給要因によるものだと思っているので、今月は反発上昇局面が来るのではないかと思っています。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。