shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ68件目 / 全981件次へ »

バイオノーマライザーご愛用の方へ

この記事を読む前に一度ポチっ!としてください。↑ご協力ありがとうございます。さて、本題です。 「バイオは毎日食べてるよー」の方、いつもありがとうございます。そして、「善玉カルシウムはまだ食べてないよー」の方、そろそろ考えてみてください。善玉カルシウムは生命活動の基本中の基本の栄養素です。もし、あなたが、(1)不妊治療中なら・・・夫婦で善玉カルシウム1日3回精子が卵子にカルシウムを入れて受胎は完結します。カルシウムが不足していると受精卵が着床しにくいと言われています。(2)妊娠中なら・・・善玉カルシウムを1日3回お母さんのカルシウムは赤ちゃんに相当持って行かれます。出産後に骨粗鬆症になるのを防ぐためにせっせと飲みましょう。また、細胞はカルシウムなしでは生きられません。細胞分裂するにも免疫力の高い細胞を作るにもカルシウムが必要ですから、元気な赤ちゃんを産むためには妊婦さんに必須の善玉カルシウムです。(3)歯が痛いなら善玉の純カルシウム粉で歯を念入りに磨いてください。詳しくはコチラをチェック(4)糖尿病なら・・・善玉カルシウムを1日3回。数値改善するまでは。すい臓からインスリンを分泌するにもカルシウムが必要です。不足すると糖尿病になります。(5)動脈硬化なら・・・善玉カルシウムを1日3回。画像などでOKが出るまでは。カルシウムが不足すると自分の骨から溶け出したカルシウムがあふれだし、血管に石灰化し、悪玉コレステロールを呼び込みます。善玉カルシウムを摂取するようになると、あちこちに付着している悪玉コレステロールは速やかに排出されます。(6)肝臓の数値が悪くなったら・・・善玉カルシウムを1日3回。数値改善するまで。カルシウム不足で細胞の免疫力が低下し、ウィルスや化学物質、薬、アルコール等で肝炎、肝硬変、脂肪肝などの病気が発生します。(7)膠原病、リウマチなら・・・1日3回。症状改善がみられるまではとにかく継続。カルシウム欠乏の為、免疫力の働きに異常がおこり膠原病、リウマチになり、その進行で更にカルシウムの吸収が低下するという悪循環になる。(8)骨折したなら・・・早期に回復したいなら1日4回。折れた骨が治るには、もちろん材料が必要です。この際、しっかり”善玉の”材料をケチらず入れてあげましょう。この先何十年も使う身体ですよね?大事にしてあげてください。ある意味、骨質をリニューアルするチャンスです。(9)ガンなら・・・1日5回オススメします。免疫力の低下でガン細胞をキャッチする細胞が本来の役目を果たさなくなり、ガンが増殖します。予防のためにもカルシウムを摂ることが必要です。(10)痴呆、アルツハイマー、白内障、腎臓・尿管結石、痔、更年期障害など全てカルシウム不足から生じるものばかり。自分の事だけでなく、恥ずかしがらずに家族や友人・知人にも勧めてあげてください!(11)子供が居るなら女子は初潮が始まるまで、男子は20歳までが骨にカルシウムを貯金できる”限定”期間となっています。この限定期間に溜め込んだカルシウム量が多いほど、その後の健康な人生が保証されます。お料理にどんどん入れてあげてください。抱えている問題は人それぞれですが、解決方法は共通して骨・神経・脳へと行き着きます。問題解決の司令塔はバイオであり、武器・材料は善玉カルシウムですから、どうか合わせ技で対応してみてください。毎日お手軽に飲める・持ち歩き可能の善玉カルシウム成長期のお子様からお年寄りまで飲みやすい顆粒のスティックタイプ。カルシウム不足の方は1日3本~4本を目安にお好きな時間にジュースやお水などに溶かしてお飲みください。直接はもちろんお料理に混ぜて使える純カルシウムパウダー一日に小さじ1杯(3g程度)~3杯を目安に直接飲むのはもちろん、お料理に混ぜてお使い下さい。 妊婦さんは1日1000mg以上のカルシウム摂取が必要と言われます。 善玉カルシウム・タスカルの場合には小さじ1杯を目安に毎日摂取していただきますと、これ1瓶で約66日分になります。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/06/26(04:49)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。