収益性
82
活発度
50
人気度
61
収益量
74
投稿量
100
注目度
100

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2711件目 / 全3060件次へ »
ブログ

路線価:ミニバブルが沈静化…売れ残りマンション増加

あまりニュース等でも耳にしませんが、マンション専業会社の実態は相当深刻なようです。

売れ残りマンションの増加から資金繰りが行き詰まり、倒産なんていう例も多々起きているようですし。

昨日の大型倒産速報では非上場とはいえ、6件中3件がマンション関連ではなかったかと思います。

株式市場では先駆する形でマンション株は大暴落してきました。
横浜3Lをはじめ、アーバン(8868)やジョイント(8874)など目を覆うものがあります。

アーバンにいたっては下げ止まらず、本日も安値更新しています。
短期借入金の返済のため社債発行して返済に回す。
いいかえれば借金返済の原資がなく、借金で借金を返すということではないのでしょうか。
しかも株券に転換してしまえば、紙くずになっても被るのは一般投資家という構図。

つまり自転車操業と同じでは?

拡大再生産といえば聞こえがいいが、いいかえれば倍々ゲーム。どこかでこければ一巻の終わり。

所詮こうなる運命だったんでしょうね。

毎日新聞の記事にあるように、バブルの教訓を生かせていないといえばそれまでかもしれませんが。


路線価:ミニバブルが沈静化…売れ残りマンション増加
http://mainichi.jp/select/today/news/20080701k0000e040048000c.html

 不動産価格が上昇し始めた2年前、都市部ではマンションの需要に供給が追いつかず、一部の業者は価格をつり上げようと「売り惜しみ」さえしていた。しかし、今では需要が冷え込み、「売れ残りマンション」があふれている。国税庁が1日公表した08年分の路線価は、都心部などで上昇率が鈍り始めたことを示した。「ミニバブル」が沈静化に向かう中、資金的体力のない業者の倒産が相次いでいる。【高島博之】

 6月中旬の日曜日午前、東京・上野駅から電車で約1時間の埼玉県東部で、「駅から徒歩4分」と宣伝されたマンションの棟内モデルルームを見学した。

 全国展開する不動産会社が、06年夏に完成させた約160戸のマンションは、2年たってもまだ約3分の1が売れ残っている。標準的な間取りの3LDK(約85平方メートル)が2700万円台で、東京・豊洲で販売中の地上48階建てのタワーマンションの半値以下だ。

 男性販売員は「マンションが売れなくなったのは去年の秋ぐらいから。お客様の目は厳しくなった」と嘆く。

 不動産経済研究所(東京都新宿区)によると、首都圏で5月末に販売中のマンションは1万482戸で、このうち54.8%の5741戸が完成後も完売していない「売れ残りマンション」。50%を超えたのは4月からで、99年4月以来9年ぶりだという。

 自社ブランドマンション「サングレイス」の分譲を行っていた「グレイス」(横浜市中区)は今年1月、売れ残りのマンションを抱えたまま、東京地裁に破産手続き開始を申し立てた。

 昨年12月にグレイスが完成させた東京都多摩市のマンション(44戸)は、施工した建設会社がマンション名を変えて販売しているが、6月中旬の時点で半分近くが売れ残っていた。

 東京商工リサーチの友田信男・統括部長は「土地は上がり続けるものとして高値で買い続けた業者が、危険を察知した金融機関から融資を絞られて苦しんでいる。バブルの経験を生かせなかった業者にとっては、既に冬の時代に入っている」と指摘する。

毎日新聞 2008年7月1日 11時57分
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

6件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (555.59point)
    2008/07/01(18:21)
    こんばんは。

    路線価は実情にそぐわないでしょう。

    実際は下がっているのにあげたりしている。

    実情に近い形でほしいです。
  • イメージ
    yoc1234さん


    こんにちわ

    路線価も実態にそぐわないといえばそぐわないかもですね。
    これって1月1日現在の数字でしょ?
    今は7月ですよ。
    この間不動産市況を取り巻く環境は一変していますし。

    発表をもっと早くして、より実態にそぐう形にすべきでしょうね。
    そうしないと他の経済指標同様、柔軟な経済運営や政策に支障をきたしかねませんから
  • イメージ
    Osirisさん (52.84point)
    2008/07/01(18:57)
    こんにちは、

    アーバン下げ止まりませんね~そのわりに配当しっかり出してますが、会社の見得ですかね?
    本当に経営不振ならば中間配当くらいは見合わせても株主は無理を言わないでしょう。
    自分も保有してますが、配当利回りは確かにすごいです。
    今の株価なら今期配当で7%位はあるのではと思いますが、取り締まり決議では今期中間配当10円も出す予定だと言ってます。

    1株純資産から見た持ち株の価値は*一応+ですが、まあ先行き不透明ですね・・・・処分近いかな(苦笑)


    株も土地・不動産も高くなったら価値は無いですから、逆に言えば今は投資価値はある、とも言えますが・・・借金多いと将来的な存続は・・・・・・ん~
  • イメージ
    JP shizuokaさん


    こんにちわ

    本当に配当出せればいいのですが。
    社長や役員自身が大株主ですからね。先に倒産したアリサカの様でなければいいですが。

    完成在庫を結構抱えているようですし、中間期の決算期までどれだけ引き渡し物件があるのでしょうか?
    不動産の場合契約しただけでは意味がありませんから。引き渡して全額入金ないとね。
    HP見ても完成在庫多く見受けられますし、希望的観測が多いような気がしてなりません
  • イメージ
    Osirisさん (52.84point)
    2008/07/02(11:22)
    確かに大株主が経営者と言うのも臭いのは言えますね、他に海外のファンドの名前も見えますが、もう売り払ってたりして・・・・
    あれ相当な配当貰ってますね、つぶれても自分の懐だけは温かくしておく感じか!?、ワンマン経営は一番よろしくないうえに決議権も自分で多く持っていては自己支配の強いNOVAと同じで・・・・怖いですね。
  • イメージ
    JP shizuokaさん

    こんにちわ

    ここの発端は7人衆といわれる大京出身の今の役員方々です。
    今更無配といえる勇気を持てるかどうかの選択肢でしょうが。。。

    とにもかくにも今の株価推移が全てを物語ってますね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。