収益性
52
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
61
注目度
50

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ46件目 / 全342件次へ »

平穏で良好な関係を願うなら相手側への配慮が必要

最近セクハラやドメスティック・バイオレンスに関してマスコミが頻繁に報道しているが、数十年前であれば、暴力が無ければ許容範囲と思われた事柄でも問題視され、加害者の殆どは罪の意識が無いが、裁判沙汰になることも多いようです。
対策としては相手を軽視せず良く観察し、話し合い、相手が嫌がることをしないことが最も賢明だと思います。
本来は相手側が指摘する前に直すのが良く、最悪は指摘されても直さない場合で、相手側から嫌がらせ・いじめ・挑発していると思われても仕方ないと思います。
朝日新聞の世論調査ではA級戦犯が合祀されている靖国神社に日本の首相が参拝するのに賛成が56%で反対が26%なったとのことですが、戦争での近隣諸国の被害者の方々に対して配慮が足りないと思います。
また最近の日本経済が上向きで改善しているのはインバウンド効果も影響しており、インバウンド効果で恩恵を受けている多くの方々の認識が甘いと思います。
政府には首相や大臣の靖国参拝が近隣諸国との関係改善に水を差し、日本経済に悪影響を与えないか、また、米国との信頼関係を損なわないかを事前検証し、最終判断して頂きたいと思います。菅官房長官は首相(大臣)が適切に判断されるとのことでしたので、少し安心しています。


政府には継続して日・中と日・韓の関係改善に最大限の努力をされることを希望します。関係改善が進展すれば、国内外の投資家の信頼が回復し、設備投資・消費マインドは良化するものと考えられ、日本は繁栄するものと予想します。
一流の人や、学校、企業、国はライバルの不祥事や失敗した時等に決して茶化したり、批判はしないものです。
一流の方々は必ず自分達も同様な事例が無いか総点検し、必要に応じ是正するからだと思います。
また一流で成功している方々は自他に関係なく多くの失敗から学び成長しています。
政府やマスコミは一流で、ライバルからも尊敬されることを望みます。
特にマスコミは御用マスコミと呼ばれないように注意して頂きたいと思います。
日本では失敗を認め反省することが自虐的で国益にならないと考えている方々が最近多くなったようですが、今後の日本は先の戦争と福島原発事故の失敗を認め反省し、再発防止を図ることが最も肝要だと思います。


追伸(先週と同一)

今後の日本株価が短期的にはどうなるか全く解りませんが、中長期的には異次元の金融緩和の影響(高く評価している訳では無い)でほぼ確実にTOPIXは1700程度まで上昇するものと思われます。但し、外交、国内政治、外部環境の変化等により、大きく変動する可能性があると考えます。従って、割安と考えられるものの押し目をコツコツと買い(目標まで上昇したものはコツコツと利益確定)たいと思います。但し何があるか解らないので、信用余力が100%を割った場合は、慎重に投資を行うことが無駄な損切りを抑えるのに有効だと考えます。信用需給のトレンドは2004~5年と近似しており今後どうなるか注目しています。最悪、2013年の6月7日TOPIX=1033近くまで低下する可能性は有りえますが、それ以上の下落は政府や日銀が何としても阻止するものと考えます。EUが利下げを実施しましたが、今後、思惑通りデフレは回避出来るが、ユーロ安にはならないものと予想します。利下げして7か月経過しました。3月に原油価格が底打ちした可能性が有りますが、まだ確実ではありません。(5か月程度で原油価格は反転すると予想していましたが大外れです。ユーロ安継続中か?)


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/04/19(05:43)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。