収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ580件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2015年3月31日(記録のみ)

日経平均 ; 19206.99 (-204.41)
TOPIX ; 1543.11 (-14.66)
JASDAQ指数; 2457.58 (+6.03、2日続伸)
マザーズ ;879.47 (+12.62、3日続伸)

本日も記録のみ。3月期末の最終日でしたが、今年はここまで相当上昇しているだけに、下落して終わりましたね。早いもので今年も早や4分の1が終了・・・なんかあっという間ですね。

------------------------------

日経平均204円安と大幅反落、先物売りに下げ幅拡大、安値引け=31日後場
3月31日(火)15時26分配信 モーニングスター

 31日後場の日経平均株価は前日比204円41銭安の1万9206円99銭と大幅反落。後場は下げ幅を拡大して始まり、午後零時39分には同78円47銭安の1万9332円93銭まで下落。その後、一時プラス圏に浮上したが、利益確定売りに上値も重く、午後1時30分すぎに再びマイナス圏に沈んだ。株価先物売りに下げ幅を拡大する流れとなり、安値引けした。東証1部の出来高は23億6425万株。売買代金は2兆9382億円。騰落銘柄数は値上がり836銘柄、値下がり910銘柄、変わらず130銘柄。

 市場からは「好需給に支えられた上昇は一服したとの見方から、上値が重いと利益確定売りが出やすい。一方で、25日線がサポートしていることから調整入りともいえない。本当に調整するのか半信半疑のなかで、目先は方向感に欠け、先物に振らされやすい展開が続きそうだ」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 業種別では、JR西日本 <9021> 、JR東海 <9022> など陸運、三菱倉 <9301> 、上組 <9364> など倉庫運輸関連、三菱地所 <8802> 、住友不 <8830> など不動産が東証業種別株価指数で値下がり率上位。個別では、インプレス <9479> 、サクサ <6675> 、しまむら <8227> 、オリエンタルランド(OLC) <4661> などが東証1部値下がり率上位。味の素 <2802> 、塩野義薬 <4507> 、ソニー <6758> 、トヨタ <7203> 、三菱UFJ <8306> 、ファーストリテ <9983> も軟調。

 半面、住友大阪 <5232> 、TOTO <5332> などガラス土石製品、洋缶HD <5901> 、横河ブリッジHD <5911> など金属製品、ブリヂス <5108> 、三星ベルト <5192> などゴム製品が値上がり率上位。個別では、レナウン <3606> 、市光工 <7244> 、日特建 <1929> などが東証1部値上がり率上位。ヤフー <4689> 、富士フイルム <4901> 、三菱マテリアル <5711> 、ミツミ <6767> 、カシオ <6952> 、ソフトバンク <9984> も堅調。

 なお、東証業種別株価指数は全33業種中、26業種が下落した。

------------------------------
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。