収益性
47
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
65
注目度
51

はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ408件目 / 全686件次へ »
ブログ

終わった。

 アメリカ相場は恐ろしい。月足で見ると、相当な高値圏にいる。3月の日経平均と違い、下値余地がでかい。

 ベア救済&3大銀行決算を機に、「悪材料出尽くし」みたいな感じで、売りポジの巻き戻りが起きて、戻り相場になったが、また追加の損失が出てきた。

 「本当に出尽くした」と思っていた人間はいないだろう。「しばらく材料が出ない」という意味での「出尽くし」だった。
 GS、モルガンの、市場予想通りの悪い決算を機に、本格的なモード転換が起きた。

 「インフレ環境下での、日本株買い」という背景で今まで上げてきたが、「金融不安モード」が追加された今、毎日寄付きからシカゴで大きく下げられる懸念を抱えて、買いあがるような動きはないだろう。
 しかし、短期では強烈な反発が起きる。買戻しだ。買い方はそれを狙うしかない。
 アメリカ相場は、「空売り圧力」で下げている部分が大きいようだ。今のところ、買戻しを誘発するような材料が何もないため、全く買い戻されない。
 順張り方向にポジションが膨らんでいくのは、人種の違いだろう。日本とは正反対だ。

 「米株の下値」これが確認できない限り、買い場はやってこない。
 しっかりとトレンドが出来るのであれば、「下げ相場」もウエルカムだ。BOX相場よりはずっとやり易い。  

 とりあえず、数日の相場観察が必要だ。「下値追い空売り」は、死を招く可能性がある。

 月曜は、日経-250円の13680あたりで始まるんだろう。
 引けベースでポジションを決めていくのが良いだろうな。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    daikonさん (対象外)
    2008/06/21(13:36)
    人種の違いですか。
    なるほどと思いました。

    日本の市場では、個人投資家は、株価下落時に買い越し、上昇すると売り越しになるのが普通で、逆張り的行動をとっています。

    外国人は、高い時に買い越し、安い時に売り越していて、あれで儲かるのだろうかと、私は不思議に思っています。

    人種の違いでこうなるのですね。
  • イメージ
    >daikonさん

     こんにちはー

     そういう連中が、日本相場を動かしているので、逆動きをする日本人は、苦しめられる展開が多いのだと思います。

     アメリカ相場や、中国相場は、上がるときは一方向になりますが、ポジションバランスが偏り、暴落が必然となります。
     今、アメリカ相場は落ちていますが、また意味も分からず戻り相場になると思います。現在の状況は「オール空売り順張り」なんでしょう。

     時には、外人的な張りをする場面がないと、なかなか利益を出すのは難しいです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。