証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

montontonさんのブログ

最新一覧へ

1月前半約定(5-16日)、1月後半指値(19-30日)

年初から値下がり気味であり1月前半の売り約定はありませんでした。

買い約定は次の2件でした。

1671WTI原油 4300円64口、3850円64口

1月前半は全体にまだ株価が高く、安心して買える水準に来たのは原油関係しかありませんでした。


<1月後半指値>(19日~30日)


売り指値

4502武田薬品     5400円100株 (買値4395円)


買い指値

5020JX       385円1600株

5401新日鉄住金    250円2000株

5802住友電工     1350円400株

6752パナソニック   1200円400株

6902デンソー     4750円100株

8058三菱商事     1850円200株

1551ジャスダック20 3850円80口

1671WTI原油    3450円64口


もう少し大きな調整が来てくれれば、安い買い物ができるので楽しみです。

追証もポツポツ出ているようなので、損失覚悟の投げ売りが出れば期待できます。


<追加指値>


売り指値

5201旭硝子      665円1000株 (買値530円)

3420東レ      1030円2000株 (買値975円)

9062日本通運     710円2000株 (買値665円)



  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/01/16(16:14)

通報する

このブログへのコメント

1~12件 / 全12件

  • 通報する

    2015/01/16(20:56)

    こんばんは。

    堅実な取引をされているのですね。

    落ち着きを感じます。

    この大相場で生き残るには、その堅実さが物を言うのでしょう。

  • 通報する

    2015/01/17(16:26)

    space450さん、こんにちは


    株式投資では銘柄選択も大切ですが、

    一番大切なのは買値をいくらにするかだと思います。


    ボロ株でも安値で買えば苦も無く儲けられますし、

    超優良株でも買値が高ければいつまでも利益に結び付きません。


    指値に届かず買い損なって、その株が上がってしまうと損をした気分になるものですが、深追いをせず縁がなかったとあきらめることも必要だと思います。


    株式投資は買うまでが勝負であり、自分で相場を動かすことはできないのだから、買ってしまったあとは相場に運命を委ねるしかありません。


    株価が安いのか高いのかは人それぞれで判断が異なると思いますが、

    上がるか下がるかの予想をするよりもはるかに易しいと思います。


    様々なツールを使って上げ下げを予想するのが流行っていますが、

    そのほとんどはムダな努力ではないかと思います。


    安いか高いかは数字や過去の値動きである程度目に見えますが、

    上がるか下がるかは神様しか分かりません。



  • 通報する

    2015/01/17(16:35)

    はじめまして


    ちょっと1671WTI原油についてお聞きしたいのですが、何故64口なのでしょうか??

    差支えが無ければ教えていただけないでしょうか??


    私は、1699 原油インデックスと1671WTI原油を買い続けているので気になりました

  • 通報する

    2015/01/17(19:10)

    月影隼人さん、こんにちは


    >ちょっと1671WTI原油についてお聞きしたいのですが、何故64口なのでしょうか??


    ちょっと分かりにくいかも知れませんが、買付金額を平準化するためと、売却利益を平準化するためにこの方法を取っています。銘柄ごとに単元単価は異なりますが、単元単価ごとに何単元買うかを事前に決めてこの法則に沿うようにしています。


    安値では買付単元数を増やしてできるだけ買付金額を平準化する方が平均単価を低くできます。同じ単元数を買い下がりで買い続ければ、買付金額は次第に小さくなり、平準化した時よりも平均単価は高くなってしまうのは自明の理だと思います。


    一方、反転して株価が上昇した時でも、同一単元では最も安い所で買った最初の利益は小さくなり、利益の規模が大きくなるのはずっと先のことになってしまいます。一回当たりの利益の規模をほぼ同じにするためには買付金額をできるだけ平準化しておく必要があります。

    因みに私の場合は一回の利益確定で大体10万円前後の利益になるように制度設計しています。


    以上を踏まえて、なぜ買付が64単元なのかですが、プロフィールにも書いてある通り、単元金額ごとに何単元買うかを決めています。


    WTI原油の場合、最少単位は5000円以下ですから、本来は128単元買うことになりますが、このETFは分配金がないため、マイルールに従ってその半分の64単元を買ったわけです。

  • 通報する

    2015/01/17(22:05)

    montontonさん


    どうもありがとうございます

    私は4800円から同数で買い増ししていました(現在60口です)


    投入金額に応じて買い付け口数を変えれば良いと云う事ですか??

    最初の買値から10%下がったら買い増し、10%下がったら買い増しと言う考えで良いのでしょうか??


    今からプロフィールを読み返してみます

  • 通報する

    2015/01/17(23:18)

    大体理解することが出来ました

    ありがとうございました

  • 通報する

    2015/01/18(00:55)
    こんばんは

    相場が下落気味でも、武田薬品は上昇していますね。
    私が現在保有している分は、
    montontonさんの売り指値よりも高い金額で買っているので、
    もう少し我慢が必要です

    同じ頃に買ったアステラスは、
    全て利益確定で売却できたのですけれど…
  • 通報する

    2015/01/18(14:17)

    小督さん、こんにちは


    武田はアステラスに比べて利益の期待度が低いため株価も低調ですね。

    純利益はリーマンショック前の4分の1まで落ち込んでいますし、

    配当を賄うための利益水準も達成していません。

    配当性向は4年間100%を超えており、剰余金を取り崩して配当して状態です。


    16年3月期まで現在の配当水準を維持すると公約しているので、

    当面底値は堅いと思うのですが、今後上昇するかどうかは業績の回復にかかっていると思います。


    画期的な新薬の承認でも表明されれば株価は跳ね上がるかもしれませんが、

    新社長には頑張ってもらわなければなりません。


  • 通報する

    2015/01/18(14:33)

    月影隼人さん、こんにちは


    原油のETFが値上がりするといいですね。

    私は1年程度のスパンで考えて利益確定する機会があればいいと思っています。


    原油のETFを2銘柄買っていますね。

    ポートフォリオ理論に従えば、値動きの異なる銘柄に分散投資するのが良いとされています。


    原油価格の下落では原油のETFが値下がりするのは当然として、

    石油元売りや石油開発会社の株も当然のことながら値下がりします。


    その一方で、原油下落でメリットを受ける業種、

    例えば陸海空運株は燃料費の軽減で株価が上昇しますし、

    現在はその通りになっていると思います。


    私も原油価格の下落に従って上昇した日本郵船や日本通運を昨年利益確定することが出来ました。

    分散投資することによりチャンスはどこにでも転がっていると思います。


  • 通報する

    2015/01/18(17:09)

    今年は原油と日経225を基本にして年末までに利益が出れば良いと思っています

    本当の主力は投資信託の再投資で運用していますので完全に長期投資です


    短期はちょこっと遊びで色々手を出しては損切りさせられています

    でも、やめられないんですよね~~

  • 通報する

    2015/01/20(15:53)

    こんにちは。

    ご説明いただいたことよくわかります。

    最近になって、買いポジションを持つことの重要性に気づきました。

    トレンドさえわかっていればと考えていたのですが、その間違いにやっと気付かされた次第です。^^

  • 通報する

    2015/01/20(17:22)

    space450さん、こんにちは


    テクニカルアナリストやストラテジストと言われる人達はトレンドという言葉を良く使います。

    しかし、トレンドとは再現性のある普遍的な現象なのか疑問に思っています。


    上昇または下落のトレンドにあると言われている株価でも、

    翌日の株価が上昇するか下落するかは50:50でしかありません。


    アナリストやストラテジストは過去の株価の買い時や売り時は明快に説明してくれますが、本当に知りたい明日の株価をテクニカル指標を使って明確に示してはくれません。


    結局明日以降の株価は誰にも分からないという前提で投資するのが正しいように思います。




コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

montontonさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+14.1%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

86.9 13.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.28

▲ +1.26

ユーロ/円

121.73

▲ +0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ