天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ558件目 / 全3506件次へ »

2014年12月11日(記録のみ)

日経平均 ; 17257.40 (-155.18、3日続落)
TOPIX ; 1397.04 (-9.79、3日続落)
JASDAQ指数; 2332.04 (+1.00)
マザーズ ;922.43 (+5.89、2日続伸)

本日も記録のみ。今日も続落でこの3日間で700円に迫る下落。まさに下り最速!の相場でした。

-------------------------------

日経平均155円安、調整一巡感からの押し目買いも戻り限定的=11日後場
12月11日(木)15時29分配信 モーニングスター

 11日後場の日経平均株価は前日比155円18銭安の1万7257円40銭と3日続落。昼休みの時間帯に株価指数先物に断続的に売り物が出たことから、後場寄りは同214円06銭安の1万7198円52銭と前場終値の1万7247円61銭(同164円97銭安)を下回った。その後は押し目買いに下げ渋るも戻りも鈍く、一進一退の展開となった。午後2時すぎには同140円程度安まで下げ幅を縮小。その後下押す場面もみられたが、引けにかけて再び下げ渋った。東証1部の出来高は22億9316万株。売買代金は2兆5128億円。騰落銘柄数は値上がり564銘柄、値下がり1183銘柄、変わらず101銘柄。

 市場からは「1万7000円が近づいたこともあり、先物中心の調整が一巡したとの見方から下値では買いが入った。ただ、米国株式市場の調整の見通しがつかず、買いづらい。米国株式市場がクリスマス休暇入りを控えた来週にかけて調整してくる可能性もある。そうなれば、日本でもリスク回避が広がる可能性がある。年末年始は上昇しやすいとみているが、目先は積極スタンスにはなりづらい」(大手シンクタンク)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、31業種が下落した。新日鉄住金 <5401> 、日新製鋼 <5413> など鉄鋼、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> など銀行、三井不 <8801> 、東建物 <8804> など不動産が値下がり率上位。個別では、カナモト <9678> 、アーレスティ <5852> 、丹青社 <9743> 、サイバネット <4312> などが東証1部値下がり率上位。中外薬 <4519> 、アドバンテスト <6857> 、日野自 <7205> 、三菱重工 <7011> 、東芝 <6502> 、ファーストリテ <9983> 、ソフトバンク <9984> なども軟調。

 半面、JAL <9201> 、スカイマーク <9204> など空運、JR東海 <9022> 、ヤマトHD <9064> など陸運が値上がり。個別では、ヘリオスHD <6927> 、マーベラス <7844> 、コロプラ <3668> 、ファンケル <4921> などが東証1部値上がり率上位。昭電工 <4004> 、高島屋 <8233> 、積水ハウス <1928> 、関西電力 <9503> 、日立 <6501> なども堅調。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/12/11(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。