瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ246件目 / 全525件次へ »

寄り付き前予想

先週末の米国市場は反発。原油が下落したことや消費者物価指数が予想通りだったことで買い優勢となった。米利上げ観測も緩みハイテク株や金融株が買い戻された。
本日の日本市場、米国市場の流れを受け、反発を予想。本日は岩手・宮城内陸地震における特需が物色される可能性が高い。G8が終了し、ドル高が一服する可能性もあるため、輸出関連株には注意したい。寄り付き前の外国人は米国は売り越し、欧州は買い越しと分かれている。前場は堅調な展開が予想されるが、アジアの動向次第、特に中国の動向で流れが変わる可能性もある。
/─。

NY株式13日(NY時間16:21)
ダウ平均   12307.35(+165.77 +1.35%)
S&P500    1360.03(+20.16 +1.49%)
ナスダック   2454.50(+50.15 +2.05%)

CME日経平均先物 14220(大証終比:+240 +1.72%)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    寄り付き前予想
登録日時:2008/06/16(08:27)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。