収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
53

shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ154件目 / 全983件次へ »

抗がん剤治療とバイオ・ノーマライザーについて

抗がん剤治療とバイオ・ノーマライザーについて抗がん剤の副作用軽減にバイオ・ノーマライザーが有効だったという多数の口コミをいただいておりますので、ご紹介させていただきます。六十七歳になる男性、T・Kさん平成二年四月にガンのため腎臓と尿管を摘出しました。二年後に、膀胱にガンが見つかり、手術を受けました。ところが、今度は前立腺にもガンが見つかり、抗ガン剤治療が始まりました。また、そのころからバイオ・ノーマライザーを服用しはじめました。抗ガン剤治療と併用しながらの服用をつづけたところ、一週間目くらいから食欲が出てきました。抗ガン剤治療を受けるときは、副作用を抑えるために飲む量を増やしたそうです。主治医からぱ、経過がいいので手術をしなくていいといわれ、抗ガン剤治療とバイオ・ノーマライザーの併用をつづけました。七月いっぱいで抗ガン剤治療を終了。バイオ・ノーマライザーのみの治療となると食欲が出てきて、病気になる前とおなじくらい食べれるようになったそうです。一時退院したときには畑仕事ができるほどに体力も気力も回復してきました。そして、九月にふたたび検査をした結果、なんとガンはまったくなくなっていると主治医からいわれたそうです。八十八歳の男性、S・Tさんの症例平成六年五月に食事が喉を通りにくいといいだしたことから、食道にガンがあるのが見つかりました。一〇mにわたりガンが潰瘍状に広がっていたそうです。余命三上(ヵ月と診断されました。高齢のため、手術も抗ガン剤も無理と判断され、放射線治療だけを受けました。しかし、放射線治療の副作用か食欲がなくなり、食道もただれ、ほとんど食べたり飲んだりができなくなりました。同時に、心臓肥大となり、心不全の危険性も出てきたそうです。そのころから、バイオ・ノーマライザーを飲みはじめました。その結果、三日目くらいで喉の痛みがなくなってくると自覚症状の変化がでてきました。十月の検査では、胃のリンパに転移していたガンはなくなり、食道のガンは半分になっていたそうです。平成七年二月の検査では、食道のガンもなくなってしまいました。 あなたの症状と状況(仕事・家族など)を様々な角度から分析した上で、上手なバイオ・ノーマライザーのお召し上がり方と、メンタルおよびスピリッツから病気と向き合う方法、総合的に関係者全員がHappyになるための解決方法をご提案いたします。詳しくは、アカデミーサロン・ド・サラスワティにお問い合わせください。バイオノーマライザー・タブレット150粒9,000円(内税)メンタルからフィジカル、スピリチュアルまで全身全霊に届く究極のサプリメント、それが『バイオ・ノーマライザータブレット』、当店自慢の三種の神器です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/10/23(23:12)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。