収益性
0
活発度
0
人気度
86
収益量
0
投稿量
60
注目度
53

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ233件目 / 全560件次へ »

今日の相場 -6/12-

E011498e7 Ad7855e65 372f4ad43 

∇ダウ:12,083.69(-206.09) ナスダック総合指数:2,394.01(-54.93) S&P500:1,335.48(-22.94)
原油価格が反発したことや、金融株が引き続き売られたこと、ベージュブックが冴えない内容だったことから、米株は大幅下落となりました。画像1に投資銀行、画像2に商業銀行のチャートをまとめてみましたが、まあひどい有様で・・・。今後しばらくは、米株価指数は、金融セクターの動き次第でしょうね。

・リーマンが急落、追加増資の可能性めぐる報道で=米株式市場
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32215720080611

・米アルコアの投資判断引き下げ、身売り観測は誤り=JPモルガン証券
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-32213420080611

・コスト高の消費者への転嫁、小売業者でまちまち=米地区連銀経済報告
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32215320080611


∇日経平均:13,888.60(-294.88) TOPIX:1,363.14(-26.89)
日経平均は、米株安を受けて大幅反落。鉄鋼や海運などが特に弱かったです。景気の先行きに不安が出ているので、景気動向に敏感な株を外す動きが続いているのでしょう。今日は昨日とは逆で、東証一部の値下がり銘柄数は901と、指数の下げ幅の割には値下がり銘柄数が少なかったです。小型株があまり下がらなかったみたいです。

ドル円がだいぶ円安方向に進んでいるため、日経平均はあまり下がらない気がします。もちろん円高になれば下がるでしょうけど。とりあえず、ドル建て日経平均とナスダック指数の連動性が高いので、ナスダックと為替の動き次第な感じです(画像3)。

・鋼管試験データ捏造、神鋼子会社でも…強度・耐圧試験省略
最近、こういうの多いですね。
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20080612-OYO1T00205.htm


・インド中銀が緊急利上げ、レポ金利8%に インフレ抑制狙う
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20080612D2M1201712.html

6/4にはブラジルが利上げ、6/7には中国が預金準備率を引き上げと新興国での金融引き締めが続いています。持続的な経済成長を考えると、景気が過熱しすぎないようにした方が良いのでしょう。9/19の日記(http://minkabu.jp/blog/show/11589)に書いたように、私は去年、Fedが利下げを始めた頃は、金融緩和⇒新興国中心に株式バブル⇒その後インフレひどくなる、ってストーリーを考えていたのですが、株式バブルが来る前に、インフレがひどくなっちゃいました。ウンコCDOなどで金融のダメージがでかすぎたのと、実体経済が中途半端に強く投資マネーの流入も相俟って商品市場がかなり上昇してしまった、ってのが株式バブルが来なかった理由ですかね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    今日の相場
登録日時:2008/06/12(17:33)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。