収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ764件目 / 全3658件次へ »
ブログ

2014年10月8日(記録のみ)

日経平均 ; 15595.98 (-187.85、2日続落)
TOPIX ; 1274.84 (-16.05、2日続落)
JASDAQ指数; 2282.26 (-0.50、2日続落)
マザーズ ;899.26 (+7.57)

本日も記録のみ。9月1日以来の安値水準・・・という事で、ほぼ8月末の状態まで逆戻りしてしまったようです。いつものパターンと言うか、下り坂に入るとあっと言う間ですね。

-------------------------------

日経平均187円安と大幅続落、下げ幅縮小も1万5600円台割れ、9月1日以来の安値水準に=8日後場
10月8日(水)15時16分配信 モーニングスター

 8日後場の日経平均株価は前日比187円85銭安の1万5595円98銭と大幅続落。終値での1万5600円台割れは9月1日(1万5476円60銭)以来の安値水準となる。昼休みの時間帯に円相場が伸び悩んだこともあり、後場寄り付きは買い物がちで始まった。下げ渋りの動きとなり、午後零時55分に1万5597円32銭(前日比186円51銭安)まで戻した。その後は売買が交錯し、しばらくもみ合いが続いたが、後半には株価指数先物買いを交え、再び下げ幅を縮小。午後2時23分には、この日の高値となる1万5643円63銭(同140円20銭安)を付ける場面があった。買い一巡後は売り物がちとなり、引けにかけて弱含んだ。

 東証1部の出来高は22億9255万株、売買代金は2兆1732億円。騰落銘柄数は値上がり326銘柄、値下がり1437銘柄、変わらず67銘柄。

 市場からは「後場に入り、指値買い注文が増え、ごく目先的には底打ち感が出始めているようだ。ただ、終値で守った75日線を下回ってくるようだと次の下値めどとなる200日線が意識される」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株に売りが継続し、値下がり率トップ。トヨタ <7203> 、マツダ <7261> などの輸送用機器株も引き続き軟調。HOYA <7741> 、オリンパス <7733> などの精密機器株や、日立建機 <6305> 、NTN <6472> などの機械株も安い。ブリヂス <5108> 、住友ゴム <5110> などのゴム製品株も値を下げた。個別では、戸田工 <4100> 、イオン北海道 <7512> 、第一中汽 <9132> などが値下がり率上位。

 半面、水産農林株で日水 <1332> が堅調。個別では、橋本総業 <7570> 、ウインパトナ <3183> 、大製鉄 <5449> 、スターツ <8850> などの上げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が下落した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。