のしちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ27件目 / 全104件次へ »

官公庁で昼食を

F77c0024d B320cec64 

昨日に引き続き、気象庁ネタで・・・

唐突ですが、気象庁の食堂のご飯は安くて旨かったです♪
ちなみに写真は私が食べた野菜チキンカレー(550円)でした。
野菜も肉もぎっしりで確かな満足(昔のスニッカーズのCMみたいですネ)。
高いのはカロリー(955kcal)位かな~。

気象庁に限らず、官公庁の食堂は結構穴場のように思われます。
霞ヶ関でも農水省の食堂が旨いなどという話を聞いたことがあります(省庁の性質によるんでしょうね、きっと)。
まあ、都庁はすっかり観光地として定着しちゃっていて、もはや穴場ではありませんが。

そして、余談ですが・・・

気象庁のキャラクター「はれるん」をご存知ですか?
顔が「晴れ」に「曇り」の襟巻き、「雨」の胴体と意外とよく出来ています。
大手町の気象庁本庁舎の地下にある生協で見つけて、ストラップとマグネットクリップ(2種類)をおみやげに買っちゃいました♪
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    気象庁
登録日時:2008/06/08(09:47)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/06/08(11:22)
    どうもです。

    官公庁の食堂のご飯は安くないですか?

    補助金で安くなっているならともかく、その値段で商売しているならば、材料は間違いなく中国産です(最近、極悪報道ばかりの役人に食わせるんだから、一層そうなっている可能性が高い)。

    高い店でも中国産を使って、ぼろ儲けしてるところはあるでしょうが、そうでないところもあります。 しかし、安い店は間違いなく中国産です。 大量調達、安定調達が出来る大手チェーンはともかく、そうでなければ100%中国産。 でなければ、商売になりません。 店が潰れます。
  •  通報する

    2008/06/09(08:52)
    jojuさん、おはようございます。

    材料が中国産かどうかはわかりませんが・・・

    安く出来る要素としては、①店賃を相場より安くしている、②安定してまとまった顧客が見込める、③本来目的が福利厚生の一環なので、費用の補填があるといったことが考えられるのではないでしょうか。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。