天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ667件目 / 全3537件次へ »

投資部門別売買状況(2014年6月)

2014年6月(6/2~6/27)の月間売買状況のデータです。米国市場が絶好調でダウやS&P500指数が高値更新を続ける中、日経平均も上昇して15,000円台を回復しましたが、その後はウクライナやイラク情勢の緊迫化という外的要因と、追加金融緩和の期待後退という内的要因から上値が重く、15,000円を超えたあたりで停滞した1ヶ月でした。

【東証一部】(日経平均株価 5/30:14632.38→6/27:15095.00)
証自(15%)  買;6兆4189億    売;6兆154億     差引;+4035億
法人(7%)    買;3兆652億      売;3兆616億     差引;+36億
個人(19%)  買;7兆5325億    売;8兆4940億   差引;-9615億
外人(57%)  買;23兆9967億  売;23兆4228億 差引;+5739億
証委(1%)    買;5006億         売;5566億         差引;-560億
合計(100%)買;41兆5138億  売;41兆5503億  差引;-365億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 5/30:2008.28→6/27:2134.41)
証自(2%)    買;353億         売;370億           差引;-16億
法人(3%)    買;588億         売;643億           差引;-56億
個人(71%)  買;1兆5909億  売;1兆5893億   差引;+16億
外人(19%)  買;4315億        売;4278億         差引;+37億
証委(6%)  買;1291億       売;1291億          差引;+0.2億
合計(100%) 買;2兆2456億  売;2兆2475億    差引;-19億

まずは東証一部。前月売り転換していた大人勢が揃って買い越しに転換。法人は買い越し継続で、売りは3ヶ月連続売り越しの個人のみでした。5月後半から雰囲気は良くなっていましたが、6月は大人勢が揃って買いに回り、実も伴ってきた感じですかね。

続いてジャスダック。証券会社は16ヶ月連続の売り越しですが、法人が少額ではありますが12ヶ月ぶりに売り越しに転換。個人が買い越し転換、外人が買い越し継続で珍しく主力が揃って買い越しですね。遡って調べてみると、個人、外人が揃って買い越したのは2013年6月以来のようです(^^; この2主体が買い越しで出来高も増えれば面白そうなんですけどね。来月も注目です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/09/21(01:25)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。