収益性
69
活発度
47
人気度
52
収益量
100
投稿量
55
注目度
52

イマージさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1件目 / 全60件次へ »
ブログ

安倍政権は日本を取り戻さない

内閣改造のニュースを見て、安部総理は「日本を取り戻す」と言っていますが、実行している内容は真逆なのが気になりました。
何しろ政権の政策というのは

・電力小売の自由化
・通信網の開放、卸売によるMVNO導入
・TPP参加交渉
・ベンチャー、創業支援制度の創設
・減反廃止
・集団的自衛権の容認
・特定秘密保護法の制定

こんなところでしょうか?
電力・通信が自由化されれば、新しくシェアを取る人は儲けることになります。
保守的な電力各社やNTTなどに勤めている人たちは競争の激化に巻き込まれます。

TPPで得をするのは農産物を輸出入する人や、自動車部品メーカーの従業員です。
農協に米を卸している、保守的な農家は減反政策の廃止で損をすることになります。

集団的自衛権の行使容認は、自衛隊と米韓台3国との連携を深めます。
仮に憲法9条が改正された場合、日米韓台4カ国合同軍事演習が行われるようになるでしょう。
英語・中国語・韓国語に堪能で、海外との交渉能力のある人が防衛省の重要ポストを占めるようになります。

特定秘密保護法は実際に運用されるようになれば、今まで曖昧だった情報の扱いが明文化されたのですから、時の内閣により一般公開される機密は増えていくでしょう。

安部政権の政策で得をするのは国際的感覚を身につけた語学に堪能な人です。
純粋な国枠主義者よりも、英語や中国語が堪能な人が立身出世する世の中になりますから「日本を取り戻す」などというのは、安倍晋三の支持者に対する誤魔化しにすぎないのです。

やはりこれからの時代はグローバル化ということなのでしょう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。