天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ709件目 / 全3551件次へ »

2014年8月19日(記録のみ)

日経平均 ; 15449.79 (+127.19、7日続伸)
TOPIX ; 1280.29 (+9.03、7日続伸)
JASDAQ指数; 2199.55 (+10.21、5日続伸)
マザーズ ;947.96 (+7.26)

本日も記録のみ。日経平均7連騰は昨年12月以来だそうで、いつの間にやら連騰していて後から見てびっくりでした。

-------------------------------

日経平均127円高と7日続伸、約2週間ぶり25日線回復=19日後場
8月19日(火)15時29分配信 モーニングスター

 19日後場の日経平均株価は前日比127円19銭高の1万5449円79銭と7日続伸。7日続伸は13年12月に9日続伸して以来となる。前日の米国株高を受けた朝方の買い一巡後は、動きの乏しい1日となった。特に後場は手掛かり材料難に動意薄で、前場終値近辺でのもみ合いが続いた。後場の値幅は32円にとどまった。なお、今月4日以来約2週間ぶりに終値ベースで25日移動平均線を回復した。東証1部の出来高は17億9753万株。売買代金は1兆5946億円。騰落銘柄数は値上がり1172銘柄、値下がり485銘柄、変わらず160銘柄。

 市場からは「7日続伸ということもあって一段と上値を追う動きは見られなかったが、一方で売りたたく材料もなかった。売り買いともに材料がなく、あすも動きの少ない展開となりそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 東証業種別株価指数は全33業種中、31業種が上昇した。三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> など不動産、コスモ石 <5007> 、JX <5020> など石油石炭製品、クボタ <6326> 、三菱重工 <7011> など機械が値上がり率上位。個別では、マレーシアのエアアジアが経営支援を検討との報道が材料視されたスカイマーク <9204> 、米投資会社が投資を開始したと伝わったKLab <3656> のほか、イチケン <1847> 、日本エンター <4829> 、パイオニア <6773> が東証1部値上がり率上位。クレディ・スイス証券が投資判断・目標株価を引き上げたダイキン <6367> のほか、東邦鉛 <5707> 、日新製鋼 <5413> 、大平金 <5541> も買われた。

 半面、アシックス <7936> 、任天堂 <7974> などその他製品、ドンキHD <7532> 、ファミリーマート <8028> など小売が値下がり。個別では、公募増資などによる希薄化が嫌気されたヨロズ <7294> のほか、第一中汽 <9132> 、KOA <6999> 、TASAKI <7968> が東証1部値下がり率上位。シチズンHD <7762> 、中外薬 <4519> 、東ソー <4042> も軟調。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/08/19(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。