socialcolorさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ9件目 / 全132件次へ »

socialcolorのリタイアメント日記(リターンズ)8

socialcolorと申します。関西在住の元エンジニアです。
訳あって2012年12月に大手電機メーカーを退職しました。そんな中年男のリタイアメント日記です。

【アイス・バケツ・チャレンジ】
アイス・バケツ・チャレンジなる運動が爆発的に拡がりをみせているそうです。※1
これは、2013年にアメリカで始まったそうで(いかにもアメリカ的という気がしますよね!)、フェイスブックのM.ザッカーバーグや、ビル・ゲイツが行ったことで一躍有名となりました。

その趣旨は、'難病であるALSを知ってもらい、患者と患者団体を支援する’こと。とてもすばらしいことだと思います。実際、私は、この運動のおかげでALSのことを深く知るきっかけをもらいました。

ただ、socialcolor、この運動が拡がれば拡がるほど、どこかそら恐ろしく、とても気がかりなのです。
「この運動はすばらしい。だから指名されたものは実行するのが当然。拒否するのはおかしい」という、ステレオタイプ(物事を一面からしか見ない、型にはまった見方)な考えが定着してしまうことが。運動の趣旨はどこかへ行ってしまい、「実行するのは良い行い、拒否するのは悪い行い」という、’良い悪いの議論’にすり替えられてしまうことが。

以前、街頭で募金活動のボランティアの子供たちに「恵まれない人たちに募金お願いします!」としつこく迫られ、困ったことがあります。
私はどういった人たちが恵まれない人なのか、よく理解できないため、丁寧に募金しないという意思を示したのですが、周りの冷たい視線に何か自分がいけないことをしているような、嫌な気持ちになりました。この記憶が蘇ります。

本来、慈善運動や寄付といった行動は、あくまで自身の意志で行うもので、誰かに強制、強要(言葉が不適切かもしれません)されて行うものではありません。
ですが、この運動の場合、指名を受けた者は三者選択、それ以外の選択は原則できません。※2
更に、著名な人たちがこぞって行うことにより、計らずもその強制力が増します。また、ことが明らかに正論に思えるため、それを強固なものにしてしまいます。

どうかこの活動の趣旨が正しく理解され、本来の目的に沿ったものとなるように、拒否される方の不利益となりませんようにと願わずにいられません。

P.S. 
socialcolorが指名されたらどうするかって?そりゃ、被りますよ、氷水。(何を隠そう、私、人一倍流されやすい人なんで。)

※1バケツに入った氷水を頭からかけている様子を撮影し、それをフェイスブックやツイッターなどの交流サイトで公開する、あるいは100ドルをALS協会に寄付する、あるいはその両方を行うかを選択する。そして次にやってもらいたい人物を3人指名し、指名された人物は24時間以内にいずれかの方法を選択する

※2氷水を頭からかけることや寄付をすることが強制ではないことには留意する必要がある、とされていますが、実際この状況で拒否できる人います?著名人なら、なおさらですよね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/08/22(18:49)

 通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  •  通報する

    2014/08/22(19:12)

    こんばんは。


    これを始めた人、川かどこかに飛び込んで死んだ。


    やりすぎはいかん。


    35過ぎたら血圧によっては、しぬよ。


    言いだしっぺの死亡で、やらなくていいのでは。


  •  通報する

    2014/08/22(19:30)
    yoc1234さん

    コメントありがとうございます。
    アメリカは、全ての外交官に禁止の指令を出したそうです。
    良くも悪くも、さすがアメリカといったところでしょうか。
  •  通報する

    2014/08/22(23:52)
    こんばんは〜^ - ^

    私もこれはキライです。
    昔懐かしハッピーチェーンメールの実写版ですよね。
    善意をネタにした「振り込め詐欺」と「ネズミ講」を取り入れた上手いやり方だとは思いますけど。
    私の気持ちが「なんかやだ!」って言ってます。
    善意を盾にした踏み絵はやってはいかんと思います。
  •  通報する

    2014/08/23(20:57)
    Tanpanさん、お久しぶり!

    返事遅れてすいません。当方、土曜日も仕事で今帰りました。

    >昔懐かしハッピーチェーンメールの実写版ですよね。
    もっと昔には、「不幸の手紙」なんてのもありましたよね。

    他の難病の人たちも同じことをやりだしたりしないか、とても心配です。
    ALSはOKで、白血病はダメ、なんておかしいですしね。
    次々に指名されたら、孫さんたち、どうするんでしょうか?
    しょせん、少しパフォーマンス入ってるのかな、と思ったり。
  •  通報する

    2014/09/23(16:26)
    ということで
    日記が1ヶ月前でも見に来る鉄砲長です(* ̄m ̄)プッ

    とたんに「アイス・バケツ・チャレンジ」なくなりましたなぁ~

    >更に、著名な人たちがこぞって行うことにより、計らずもその強制力が増します。また、ことが明らかに正論に思えるため、それを強固なものにしてしまいます。

    「難病であるALSを知ってもらい」まで理解してやってるのかなぁ?とおもって報道を見てたりもしました。(^^ゞ

    うちの奥様が「不幸の手紙形式じゃん!!∑(゚ω゚ノ)ノ」といってたなぁ・・・
    ALSよりもそっちのほうが広まってしまってるんだろうなぁとも思ったりー

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。