agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ21201件目 / 全25319件次へ »

バッテリー関連人気が増幅・続々と材料が表面化



FDK(6955)が連日の東証1部値上がり率1位のなか高値更新、古河電地(6937)、GSユアサ(6674)、新神戸電機(6934)、NECトーキン(6759)、ホンダ(7267)、東芝(6502)も高値更新、三洋電機(6764)、松下電器産業(6752)、NEC(6701)、日産自動車(7201)、トヨタ自動車(7202)が高いなど、バッテリー関連が人気が執拗。
原油価格高騰、地球温暖化問題などを背景に、新エネルギー・省エネルギー関連物色が継続、そのなかで自動車の脱石油化=リチウムイオン電池関連も物色の軸として人気が増幅している。
ここニュースも目白押しだ。具体的には、(1)日産自動車、NECが自動車向けリチウムイオン電池の事業会社を設立、(2)松下電機産業、トヨタ自動車がニッケル水素電池の新工場を建設、10年をメドにリチウムイオン電池の量産も開始、(3)三洋電がリチウムイオン電池増産、ホンダが三洋電と提携の可能性が出て来た、(4)東芝がチタン酸リチウムを使った新型バッテリー開発、(4)郵便事業会社が全車両を電気自動車に、2万1000台を順次変えて行くなどのニュースが出ているが、今後も新しい材料が続々と出そうだ。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/04(10:03)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。