証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

ウクライナ問題の行く末

 ウクライナ問題についてはクリミア問題勃発時から過去日記にいくつか書いてます。
 事態はそのとおり進んでるので、民間機撃墜事件後の行く末もその線で推測できるでしょう、たぶん。

すなわち、、、
 欧米vsロシアの経済制裁合戦は続き、ウクライナでの紛争もジクジクと続くが、欧米vsロシアの本格的戦闘にはならない。
 欧米軍が派遣されウクライナ周辺での軍事バランスが取れたときが、ウクライナ問題終息の端緒である。



 さて、上記のうち、世界経済に影響するのは経済制裁合戦の部分。

 欧米企業、特に欧州企業、とりわけドイツ企業のロシアでの稼ぎが削ぎ落ちていくことになるので、ドイツ経済にとっては当初マイナス要因になり、事後、米国経済を中心とする世界経済回復で漸次穴埋めされていくことになるでしょう。
 つまりはロシア経済の隔離が進むことになる。

 一方、ロシアが出来る最大の報復は資源輸出停止だが、これは国内の貧窮化・プーチン政権の不安定化になるうえ、ロシア軍の軍資金枯渇になるのであまり出来ない。


 つまり、世界経済への悪影響は経済制裁合戦拡大のたびに生じるが、それは米国を中心とする世界経済回復の過程で埋め戻されていき、欧米諸国の金融緩和への圧力を増しつつ、緩慢な経済回復が続いていく、、、大体こんな流れになると推測。




 

 

 
 

 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2014/08/07(06:25)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.4 22.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

113.95

▲ +0.09

ユーロ/円

122.11

▼ -0.45

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ