証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

欧州の量的緩和そろそろ

 そろそろあるかも、と期待。

 しかし、ドイツという壁があるので、その壁が低くなるまで大きなことは出来ないでしょう。
 つまり、不良債権問題はやはり長引く公算が高い。
 ドイツにカルト的な不合理な経済政策への信念がある以上、そうなる可能性が高い。

 ということは、緩和不足の日本の金融政策も続けやすくなる、ということであり、逆に中国は緩和的な金融政策を続けやすくなる、ということ。

 ドイツと日本の中銀官僚、財務官僚が世界経済、世界平和のガンになってるんですね、、つまりは。


 結果、景気回復は続くがそのペースはかなり緩くなる。
 中国、欧州の不良債権問題は解消するにせよ(欧州?)、破裂するにせよ(中国?)、それは当分先になる。

 金融緩和不足条件下にある日本株は、(銘柄・時系列平均的に見て)指標割安水準なまま株価を上げていくでしょうから、底堅くなっていくと推測。 


(補足) 日本は追加緩和予想のエコノミストがどんどん減ってます。 安倍政権、、日銀官僚、財務官僚を野放しにしすぎ。 金融緩和不足下で安保政策、労働規制緩和など人気低落の施策に誘導されてる感あり。 官僚、大手マスコミ(NHK・朝日など)、、要するに東大閥の手の平で踊らされているかも(--; 
 次の政権は利権政治の自民政治家が握り、左翼と自民の融合、、、つまりは官僚支配強化が進む、、、そうなる可能性が高くなっている。
 これは中長期的に日本経済低落加速方向です。 


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2014/07/26(13:33)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+14.6%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

76.8 23.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,332.93

▲ +57.94

TOPIX

1,474.14

▲ +7.18

JASDAQ総合指数

118.73

▲ +0.26

米ドル/円

113.76

▼ -0.10

ユーロ/円

122.31

▼ -0.25

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ