収益性
49
活発度
0
人気度
52
収益量
50
投稿量
53
注目度
52

サラリーマン投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ20件目 / 全67件次へ »

銘柄探しの手法

私の銘柄選択の手法です。

①銘柄発掘の手法

・「株式新聞」を読む。

・「この製品、サービスがいい」「○○が流行っている、売れている」という言葉を周囲より集める。

 

「株式新聞」の記事については、基本的に「買い煽り」なので気をつけなくてはなりません。

「どんな銘柄があるのか?」という参考程度で読むように心掛けています。

 

「○○が流行っている」という言葉は、家族、周囲、メディアなど何でも構いません。

私の家族も協力的で、流行、売れている物などを積極的に教えてくれます。

 

②業績推移をExcelの表で作成する。

この作業は必須です。

四半期ごとの・売上高・営業利益・経常利益・純利益・一株利益とそれぞれの前同比の推移を作成します。

業績予想が保守的か?売上・利益の季節的要因はあるのか?等、色々な事が分かります。

最も重視しているのは営業利益です。本業から得られる利益であることがその理由です。

 

③業績に与えるインパクトを推測する。

「流行しているもの」「売れているもの」が業績に与えるインパクトを推測します。

例えば100億円の営業利益がある会社に5億円の利益上乗せがあっても前同比105%にしかなりません。

5億円の営業利益がある会社に5億円の利益上乗せがあれば、前同比200%になります。

 

⑤将来のEPSを推測し、PERを算出する。

現在の株価が将来の価値に対して割高か割安かを判断し、割安であれば買います。

実績のEPSではなく、来期、再来期のEPSを推測することが重要です。

 

⑥できれば自分でサービスを試す。

これは可能な範囲で実施しています。

自分自身でいいサービスかどうかを判断します。

 

本業のサラリーマンをしつつ、この様な作業を週末に行っているので、「買おうかな?」と思う銘柄は1か月に1銘柄程度しか出てこないです。

この手法を確立してから投資の成績が大きく向上し、「9年弱で資産75.0倍」という好成績に繋がっております。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/07/23(22:08)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。