収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ796件目 / 全3578件次へ »

2014年6月26日(記録のみ)

日経平均 ; 15308.49 (+41.88)
TOPIX ; 1263.43 (+2.60)
JASDAQ指数; 2155.23 (-4.00、2日続落)
マザーズ ;915.03 (-2.82、2日続落)

本日も記録のみ。来週はもう7月ですか、今の調子だと来月もきびしいかな。。。

-------------------------------

日経平均は41円高と反発、買い材料乏しくこう着=26日後場
6月26日(木)15時25分配信 モーニングスター

 26日後場の日経平均株価は前日比41円88銭高の1万5308円49銭と反発。短期的な過熱感を背景に後場寄りには売りが先行し、一時同11円61銭高の1万5278円22銭まで上げ幅を縮小したが、下値では押し目買いが入り支えとなった。新規の買い材料が不足していることから中盤以降はこう着感が強まった。株価指数先物買いに強含む場面もみられたが、引けにかけて伸び悩んだ。東証1部の出来高は19億8153万株。売買代金は1兆7340億円。騰落銘柄数は値上がり863銘柄、値下がり746銘柄、変わらず203銘柄。

 市場からは「足元は上昇基調が一服しているだけとして売る必要はないとの見方が支えとなっている。とはいえ、騰落レシオなどから過熱感が気になるもの確かで、材料がないと買いづらい。あすも方向感の出づらい流れが続きそうだ」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 業種別では、SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> など金属製品、関西電 <9503> 、北海電 <9509> など電気ガス、KDDI <9433> 、ソフトバンク <9984> など情報通信が東証業種別株価指数で値上がり率上位。個別では、燃料電池車を14年度内に発売するとトヨタ <7203> が発表したことを受けて、水素関連株として物色が向かった岩谷産 <8088> 、化工機 <6331> 、中国工 <5974> が東証1部値上がり率上位。トヨタも反発した。株主優待制度の新設が好感されたファルコSD <4671> のほか、KLab <3656> 、クラリオン <6796> も値上がり率上位となった。アマダ <6113> 、富士通 <6702> 、神戸鋼 <5406> も買われた。

 半面、浜ゴム <5101> 、住友ゴム <5110> などゴム製品、旭硝子 <5201> 、特殊陶 <5334> などガラス土石製品、富士紡HD <3104> 、東レ <3402> など繊維製品が値下がり率上位。個別では、MDM <7600> 、PGM <2466> 、ティア <2485> が東証1部値下がり率上位。スクリーン <7735> 、キヤノン <7751> 、ミネベア <6479> も軟調。

 なお、東証業種別株価指数は全33業種中、21業種が上昇した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/06/26(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。