のしちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ32件目 / 全106件次へ »

市場競争原理とナショナリズムの狭間で・・・

今日は、競泳オリンピック日本代表の水着問題に決着を見るようで、どこの局を回しても朝からそのニュースで賑っていた様に思います。

街の声を聞いても賛否両論のようでしたが、私は一貫して『SPEEDO社水着採用派』です。
現時点では、明らかに同社の技術レベルの方が優れているわけで、勝つためには優れている方を採用すべきです。
「スポンサーだから」という理屈はまだしも、「日本代表なのだから日本企業のものを着用すべき」的な意見にはナンセンスを通り越して恐ろしさすら感じます。

政治絡みの不買運動もそうですが、市場原理で動いている純粋な経済活動にナショナリズムが入った時の民衆の行動は、えてして製品を燃やしたりなど、過激さを帯びるケースも多いです。
そのような行動は、社会の未成熟さを露呈するものですし、全くもって恥ずべき行為です。

まあ、日本でそこまで過激なことが起こるとは思っていませんが・・・
本件に関しては、正々堂々、製品性能の優劣で勝負して、敗北したならその事実を真摯に受け止めて、今後に活かすというのが筋なのではないでしょうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    その他雑記
登録日時:2008/05/30(08:39)

 通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  •  通報する

    2008/05/30(12:06)
    こんにちは。

    何処の水着を着ても選手の自由です。

    明らかに行き過ぎです。

    気分を悪くさせて足を引っ張るマスコミは退場です。

    選手のことを考えて報道してほしいです。
  •  通報する

    2008/05/31(09:35)
    おはようございます。

    オリンピックの水着問題に関しては概ね賛同しますが、「市場原理で動いている純粋な経済活動」には意見を持っています。

    「全くの自然の中で生活する原始時代」ではなく自然への働きがけがあるように、経済活動も市場原理主義ではなく働きがけが必要だと思います。ましてや、経済活動はそもそも人間の活動ですから。
  •  通報する

    2008/05/31(21:08)
    yoc1234さん、こんばんは。

    そのとおりですね。

    日本メーカーからの改良品の提示もありましたし、後は各選手の判断に委ねましょう。
  •  通報する

    2008/05/31(21:33)
    ビールマンさん、こんばんは。

    後段のご意見ですが、最近の私は迷いが生じているせいか、素直にうなずけなくなっています。

    経済学上もケインジアンとかサプライサイドとか世の中の移り変わりに合わせて、色々な説がその時々の経済状況に新しい解釈を加えてきましたが、最近は再びアダム・スミスが見直されているようです(いわゆる『神の見えざる手』というやつです)。

    サブプライム問題発生以降、時折「市場の先行きをしたり顔で論じたり、現状の景気後退(?)に対して、財政政策や金融政策を弄したりするのは、実はおこがましいことなのかも…」という諦念めいた心境になることがあります。
  •  通報する

    2008/06/02(20:26)
    私は本当に面白い時代になったと今の様々な現象を楽しみながら見ています。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。