天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ800件目 / 全3551件次へ »

投資部門別売買状況(2014年4月)

2014年4月(3/31~4/25)の月間売買状況のデータです。イエレン議長の追加緩和継続の意思表明、中国の製造業景況指数の改善、ウクライナ情勢の過度の懸念後退と、懸念材料が減りリスクオフの動きが弱まって、月初は上昇し日経平均は一時15,000円台を回復。このまま反発かと思いきや、日銀金融政策決定会合の結果(現状維持)などが材料視され、2週目は14,000円割れまで急落、3週目に半値戻しでそのまま終了・・・何だかんだありましたが月間ではやっぱりマイナスで、4ヶ月連続のマイナスとなりました。

【東証一部】(日経平均株価 3/28:14696.03→4/25:14429.26)
証自(15%)  買;5兆5930億    売;5兆5504億   差引;+425億
法人(7%)    買;2兆7239億    売;2兆8723億   差引;-1483億
個人(16%)  買;6兆359億      売;6兆3267億   差引;-2908億
外人(61%)  買;23兆7065億  売;23兆2652億 差引;+4413億
証委(1%)    買;4553億         売;4514億         差引;+39億
合計(100%)買;38兆5146億  売;38兆4661億  差引;+485億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 3/28:1992.88→4/25:1973.96)
証自(1%)    買;227億         売;228億           差引;-0.4億
法人(3%)    買;407億         売;396億           差引;+12億
個人(70%)  買;1兆999億    売;1兆971億     差引;+28億
外人(19%)  買;2908億        売;2938億         差引;-31億
証委(7%)  買;1060億       売;1058億          差引;+2億
合計(100%) 買;1兆5600億  売;1兆5590億    差引;+11億

まずは東証一部。証券会社が2ヶ月連続の買い越し、外人が実に4ヶ月ぶりに買い越しに転じて、大人勢が久々に買い越し揃い踏みでした。ここまでは外人の売りが日本株低迷の要因だったと思いますが、今月から潮目が変わったという事でしょうか。5月の動向に要注目ですね。法人は5ヶ月連続の売り越し、個人が売り越しに転換で、子供勢が揃って売り越しでした。

続いてジャスダック。売買金額が1兆5,000億円でちょっと減りましたね。主体別動向は、個人が3ヶ月ぶりに買い越し転換、一方外人が3ヶ月ぶりに売り越し転換で3月と逆になりました。他の2主体は一貫してますね、証券会社は14ヶ月連続の売り越し、法人は10ヶ月連続の買い越しで記録更新中です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/05/31(22:05)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。