証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

今は雇用・所得増の景気回復(資源高・原発と金融緩和)

以下、タイトルの件で議論した内容の抜粋+アルファ、、、、
↓↓↓


どうもです。

 議論はお互い頭をひねるので常に勉強になりますね。 互いに思考を高め、深める効果がありますね 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 為替や物価は金融政策(=通貨価値調整)の表出にすぎません。
 インフレ率1%台=金融緩和が不足な局面での円安は景気を壊しません。

 それに円安(=通貨価値下落=物価・賃金・資産価値の上昇)って常に景気上昇(過熱含む)方向です。
 円安で景気悪化と言ってる識者(?)はおかしいですよね
 経済の「専門家」ではないか、デマを言うように誰か(財務官僚?)に仕向けられてるかどっちかと推測(--;
 何のために?
 金融緩和抑制のため、景気抑制のため、財政改善阻止のため、10%を上回るさらなる増税法案推進のため、、と推察(--;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 金融政策は通貨価値調整政策ゆえ、全ての経済政策のベースなんです。

 原発停止はエネルギー効率悪化、景気冷え込み方向なのだから、そのカウンターとして金融緩和が一段と必要になってしまうのです。

 原発停止で輸入エネルギー増大だから、輸入コスト増の円安を起こす金融緩和は控えるべき、という論説は詭弁です。
 金融緩和で起きる景気上昇で輸入コスト増は吸収されるからです(景気上昇に見合う範囲で輸入コストは上昇する、、だからこそ景気上昇方向に金融緩和を吹かすべき)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 金融緩和のコスト(日銀の買った国債への借金返済)は景気回復、税収増大無くば回収できないので、金融緩和の効果をそぐような黒田総裁の逆噴射行動(後追い緩和)は明確に反国民益なのです。

 それを処断出来ない安倍政権は不真面目ゆえなのか、国民・マスコミのバックアップが不足してるゆえなのか、、、、、どちらなのかは不明です(マスコミはそもそも金融緩和抑制論説が多いし、国民はそのインチキを理解できてなさそうだし、、後者?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 人員削減はいまどきそんなにないと思います
 一部マスコミのデマ論説と真逆に、事実は雇用回復、所得増大を伴う景気回復になってるからです(金融緩和=通貨価値下落=労働価値上昇=賃金上昇・雇用回復、、、なので当たり前)。

 日本全体では現在、人手不足になってますから、再就職はえり好みせずば難しくないでしょう。
 特殊なリストラ事例は景気回復には影響しません。

 恨むべきは原発停止&割高エコ推進(民主党、マスコミ)であり、金融緩和不足(財務省・日銀)であり、あとは自分自身かもです。 雇用含め経済活動は全てGATですから。。。

 なので、ご愁傷様とは思いますがリストラ人員には同情しません。
 努力の方向が間違ってれば自分含め誰でも、どんな会社でもそうなるからです。
 解雇や業績悪化はそれを思い出させる良い機会でもあります。

※ ほんとに身銭で投資してる人間ならば上記は自明ですよね。 みん株含めネット世界にはそうでないヒト(ひまな労組職員?カルトな左翼政党支持者?)が結構多いようですけど。


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2014/05/18(23:48)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+4.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

72.0 28.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ