証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

米国人のカタギじゃない、作家

(略)でも僕が話をしていちばん面白かったのは、

ワシントン州から来たトム・ジョーンズ(Thom Jones)という作家だった。

不勉強なことに僕はこの人の作品を読んだことがなかった。

 

でも僕が好きな作家として、

レイ・カーヴァー、ティム・オブライエン、コーマック・マッカーシーの名前をあげると、

「じゃあ絶対、あんたは俺の本を好きになるよ」と明快に断言してくれた。

 

こういってはなんだけど、トム・ジョーンズは見るからに変な人である。

遠くから一目で「こいつはカタギじゃねえな」とわかる。

編集者にあとで聞いてみると「あれは優れた作家だけど、ナッツ(異常者)だ」ということであった。

やっぱり。

でも決して気難しい人ではない。

年齢はたぶん僕と同じくらいだが、経歴がけっこうぶっとんでいる。

 

「ヴェトナムにずいぶん深くコミットしていて、それでちょっと頭がいかれて、フランスに行ってごろごろしていて、けっきょく広告会社に就職して四十くらいまでそこで働いていたんだが、俺は腕がよくてね、金が儲かりすぎてつまらなくて(俺ずっとジャガーに乗っていたんだぜ、ジャガーだぞ)、

それで学校の用務員になったんだ。そいでもって用務員を五年やってさ、その間に本をいっぱい読んでさ、これなら俺だって何か書けると思った。それでまあとりあえず古巣の広告業に戻ろうと思ったらさ、金の稼げる広告代理店をやめてわざわざ途中で小学校の用務員を五年もやるようなやつはマトモじゃねえって、戻らせてくれねえのよ(*向こうの気持ちもわかるような気がする)。それでさ、じゃあまあ作家になろうと思って、小説書いて『ニューヨーカー』に送ったら採用されてさ、それで作家になったんだな。しょっぱなから『ニューヨーカー』だぜ、ぶっとんじゃうよな」

ということである。

 

ワインを飲みながらけっこう早口で喋ったので、少しは違っているかもしれないが、

だいたいそういうラインの話だった。

こういう人って僕はかなり好きだ。

**********************************************

 

カタギじゃない作家トム・ジョーンズの語りが、

「まほろ駅前番外地」のクスリ屋のシンちゃんのようで、お気に入り。

『ニューヨーカー』って、ホントに洒落がわかって文学的嗅覚の鋭い編集長がいるみたいだな。

 

『拳闘家の休日(The Pugilist at Rest)』という短編集を、

あとで購入して読んだという。

ハードで差し込みのある作風だったというので、北方謙三的な作品のようだ。

是非、それを邦訳して欲しい。

 

★「うずまき猫のみつけかた」

  村上春樹著 新潮文庫 710円+税 H11.3.1.発行 H25.4.30.第六刷

  「人喰いクーガーとヘンタイ映画と作家トム・ジョーンズ」P.50~51より抜粋

 

オイラも予選落ちした小説を、

英語で書き直して『ニューヨーカー』に送ってやろうかってんだ(怒)

 

訂正:「英語で書き直して」 → 「英語で書き直してもらって」(哀)

登録日時:2014/04/16(01:14)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.5 22.5
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

114.12

▲ +0.26

ユーロ/円

122.84

▲ +0.28

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ