天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ873件目 / 全3551件次へ »

投資部門別売買状況(2014年3月2週)

前週末に発表された米2月雇用統計は予想を上回りましたが、逆に量的緩和縮小の継続・加速への懸念から決定打とはならず。今週はクリミア議会が独立宣言を可決した火曜日あたりから、ウクライナ情勢と中国シャドーバンキング問題などへの懸念から売りが膨らみ、水曜・金曜と大幅安。水~金の3営業日であっという間に日経平均が900円急落した3月2週(3/10~3/14)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 3/7:15274.07→3/14:14327.66)

証自(18%)  買;2兆2085億  売;1兆6594億 差引;+5492億
法人(6%)    買;6060億        売;7407億      差引;-1346億
個人(15%)  買;1兆9536億   売;1兆4326億 差引;+5210億
外人(60%)  買;6兆888億    売;7兆673億   差引;-9784億
証委(1%)    買;1426億        売;1207億       差引;+219億
合計(100%) 買;10兆9995億 売;11兆206億 差引;-210億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 3/7:2102.51→3/14:2041.99)

証自(1%)   買;70億      売;70億      差引;+0.5億
法人(2%)   買;107億    売;120億    差引;-14億
個人(76%) 買;4364億  売;4408億  差引;-44億
外人(16%) 買;922億    売;883億    差引;+39億
証委(5%)   買;280億     売;277億    差引;+3億
合計(100%)買;5742億   売;5758億  差引;-16億

まずは東証一部。証券会社は買い越し継続でしたが、外人が大幅に売り越し転換。まあこの週は売られましたからね・・・結果はやはりと言うか1兆円に迫る大幅売り越しでした。その他主体は法人が売り越し継続で、個人は買い越し転換。一旦は止まったと思われた外人売りが再開したのがちょっと心配ですね。。。

続いてジャスダック。売買金額が少し萎んで5000億円台へ。主体別動向では、証券会社と外人が3週連続の買い越し継続、法人が売り転換して個人が3週連続の売り越し。指数は東証一部同様に大きく下落していますが、主体別動向はあまり動きはないですね。新興は相変わらず分かりづらいです・・・。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/03/29(23:09)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。